Tomorrow easier, more fun

情シスの自由帳

Windows11のバックグラウンドで起動しているアプリを無効にしてパソコンの動作を早くする方法

Windows11には、セキュリティソフトのようなアプリからゲームに関するアプリまで、画面上に表示されていなくてもバックグラウンドで動作しているアプリが多数存在しています。

バックグラウンドにおいても、アプリが起動しているとパソコンのリソースを使います。
不要なアプリはバックグラウンドにおいても停止しておくことでパソコンの動作が早くなる可能性があります。

ここでは、Windows11のバックグラウンドで起動しているアプリを無効にしてパソコンの動作を早くする方法と、具体的にどのアプリのバックグラウンド起動を無効にするのが良いか詳しく解説していきます。

グループポリシーエディターの「Windowsアプリのバックグラウンド実行を許可する」を[強制的に拒否]にすることで全てのアプリのバックグラウンド実行を止めることができますが、バックグラウンドで動いている方が望ましいセキュリティソフト等も停止されてしまうのでこの方法はオススメしません。

アプリを選択してバックグラウンド起動を無効にする方法

アプリを選択してバックグラウンド起動を無効にする方法

タスクバーにあるWindowsロゴをクリックして(もしくはキーボードのWindowsキーを押して)ください。
上に向かってメニューが展開されるので、その中にある歯車のアイコンの[設定]をクリックしてください。

アプリを選択してバックグラウンド起動を無効にする方法

歯車のアイコンの[設定]をクリックすると、「システム」と書かれたウィンドウが開きます。
その中の左側にある[アプリ]をクリックしてください。

アプリを選択してバックグラウンド起動を無効にする方法

[アプリ]をクリックすると、「アプリ」と書かれたページに移動します。
その中にある[アプリと機能]をクリックしてください。

アプリを選択してバックグラウンド起動を無効にする方法

[アプリと機能]をクリックすると、パソコンの中にインストールされているアプリの一覧が表示されます。
その中からバックグラウンド起動を無効にしたいアプリの右側にある縦の[・・・]をクリックしてください。

縦の[・・・]をクリックすると、下に向かってメニューが展開されます。その中にある[詳細オプション]をクリックしてください。

縦の[・・・]をクリックしても[詳細オプション]が表示されないアプリもあります。そのアプリはバックグラウンド起動を無効にすることができません。

アプリを選択してバックグラウンド起動を無効にする方法

[詳細オプション]をクリックすると、アプリの「仕様」「バックグラウンドアプリのアクセス許可」「バッテリーの使用状況」「既定値」等が書かれた画面が表示されます。
「バックグラウンドアプリのアクセス許可」 の項目で[常にオフ]を選択してください。

[常にオフ]を選択するだけで自動的に保存されるので、保存等をクリックする必要はありません。

どのアプリのバックグラウンド起動を無効にするのが良いか

バックグラウンドで起動しているアプリを全て無効にすると不具合が起きる可能性があります。
ここでは、バックグラウンド起動を無効にしたほうが良いアプリをご紹介します。

パソコンによってインストールされているアプリは異なります。
ここでは一般的に広くインストールされていると思われるアプリの中から無効をオススメするアプリを紹介しています。

3Dビューアー
3Dファイルを表示したり、3Dモデルを背景と合成したりできるアプリです。バックグラウンドで動かしている意味はあまり無いと考えられます。
3Dビューアーの機能はこちらの公式サイトをご覧ください。

Cortana
Microsoft のアシスタント機能です。個人的には普段から使わないのでバックグラウンドで動かしている意味はあまり無いと考えられます。

Microsoft Store
Microsoft Windows OS向けに提供されるアプリストアです。こちらもバックグラウンドで動かしている意味はあまり無いと考えられます。

Microsoft Sudoku
世界一の数字パズルアプリ(ゲーム)らしいです。
そもそもゲームをバックグラウンドで動かしている意味は無いのですぐにでもバックグラウンド起動を無効にしたいアプリです。

Microsoft Teams
マイクロソフトがWindows、macOS、Linux、iOS及びAndroid向けに開発・提供しているコミュニケーションツールです。
業務でMicrosoft Teamsを使っている人以外はバックグラウンドで動かしている意味は無いのですぐにでもバックグラウンド起動を無効にしたいアプリです。

Microsoft Todo
マイクロソフトが提供しているクラウド型のタスク管理アプリです。
業務で使っている人以外はバックグラウンドで動かしている意味は無いのですぐにでもバックグラウンド起動を無効にしたいアプリです。

Microsoft Ultimate Word Games
マイクロソフトが公開したワードパズルゲームです。
そもそもゲームをバックグラウンドで動かしている意味は無いのですぐにでもバックグラウンド起動を無効にしたいアプリです。

Microsoft ニュース
MSN編集者が厳選したニュースの見出しと記事を特集するアプリです。
わざわざバックグラウンドで動かしている意味は無いのですぐにでもバックグラウンド起動を無効にしたいアプリです。

Microsoft フォト
パソコン内の画像を見たり、簡単な編集を行うためのアプリです。
バックグラウンドで動かして処理するようなアプリではないため、バックグラウンド起動を無効にしても問題ありません。

Mixed Reality Portal
マイクロソフトが提供しているARや3Dを閲覧するためのアプリです。
業務でARや3Dを使わない人はバックグラウンド起動を無効にしても問題ありません。
Mixed Reality Portalの機能はこちらの公式サイトをご覧ください。

OneNote for Windows11
マイクロソフトが提供している自分専用のデジタルノートブックです。メモを入力したり、オーディオを録音したりと非常に便利なアプリです。
OneNoteを使っている人以外はバックグラウンドで動かしている意味は無いのですぐにでもバックグラウンド起動を無効にしたいアプリです。

Music Maker Jam
プロが作ったサンプルを組み合わせるだけの簡単作曲アプリです。
日頃からMusic Maker Jamを使っている人以外はバックグラウンドで動かしている意味は無いのですぐにでもバックグラウンド起動を無効にしたいアプリです。

People
マイクロソフトが提供している連絡先の追加や、友人や家族との連絡を行うことができる連絡帳アプリです。
バックグラウンドで動かして処理するようなアプリではないため、バックグラウンド起動を無効にしても問題ありません。

Remote Desktop
MacintoshからWindowsデスクトップへのリモートデスクトップ接続を行うためのアプリです。
パソコンを使っていない中でリモートデスクトップを使うことはあまり無いと思うのでバックグラウンド起動を無効にしても問題ありません。

Snipping Tool
画面のスクリーンショットをキャプチャし、画像に注釈を付ける、保存する、または共有することのできるアプリです。
バックグラウンドで動かして処理するようなアプリではないため、バックグラウンド起動を無効にしても問題ありません。

Solitaire Collection
マイクロソフトが提供している30年以上の歴史を持つカードゲーム、ソリティアです。
ゲームをバックグラウンドで動かしている意味は無いのですぐにでもバックグラウンド起動を無効にしたいアプリです。

Weather
マイクロソフトが提供している天気予報アプリです。
重要性も低いことからバックグラウンド起動を無効にしたいアプリです。

Xbox Game Bar
Xboxで遊ぶときのオーディオ設定やキーボード ショートカットを登録することができます。
ゲーム以外でも、画面の録画機能として使う場合もあります。
Xbox Game Barの機能はこちらのXbox Game Bar公式サイトをご覧ください。
バックグラウンドで動かして処理するようなアプリではないため、バックグラウンド起動を無効にしても問題ありません。

カメラ
ノートパソコン等に搭載されているカメラを操作するためのアプリです。
パソコンを使っていない中でカメラ起動しておく必要は無いと思うのでバックグラウンド起動を無効にしても問題ありません。

ゲームサービス
主にXboxを使うためのアプリです。
ゲームをバックグラウンドで動かしている意味は無いのですぐにでもバックグラウンド起動を無効にしたいアプリです。

ヒント
パソコンに関するお役立ち情報を表示してくれる機能です。
ありがたい場合もありますが、バックグラウンドで起動しておく必要は無いと思うのでバックグラウンド起動を無効にしても問題ありません。

パソコンを主に業務で使っている場合は、ゲーム系のアプリは無効にすることをオススメします。

最後までご覧いただきありがとうございました。
情シスの自由帳は、情シスマンが半径3m以内のITに関する情報を掲載してるサイトです。

Windows系を主として、ソフトや周辺機器について思い立った物を色々解説しています。
できる限り詳しく、丁寧に解説していくつもりですが、解説で不明な部分やもっと深く掘り下げたほうが良い記事がありましたら遠慮なくコメント欄でコメントいただけるとありがたいです。

操作環境
Windows11 Home
Microsoft Office 2019

  • B!