Tomorrow easier, more fun

情シスの自由帳

「一部の検索結果が削除されました」Bing検索から突然削除されたときの対策と結果

2022年4月20日

このサイトを運営し始めて半年くらいが過ぎました。
振り返りも含めて、2022年4月6日未明に突然Bing検索から全てのインデックス登録が削除(ブロック)され、検索結果に「一部の検索結果が削除されました」と表示されてしまったときに取った対策と結果を書いていきます。

インデックス削除から復活までを時系列で振り返ってみる

他のブログなどを参考にすると、記事を修正すると1日でインデックスが再開されるケースや、サポートチームから連絡があっても原因不明で数週間かかるケースがあるようです。
このサイトの場合は削除されてから2週間程度でBingの検索結果に戻ることができました。

2022年4月 6日  Bing検索のインデックスから削除される
2022年4月 9日  Bing検索のインデックスから削除された事実を理解し、Bing webmaster toolsであれこれ調べる
2022年4月 9日  心当たりのある記事の修正
2022年4月12日 Bingのサポートチームに連絡
2022年4月18日 Bingのサポートチームから「今から調べるね」と連絡がある
2022年4月20日 Bing検索のインデックスに復活する

Bing検索から全てのインデックス登録が削除されたときの様子

Bing検索から全てのインデックス登録が削除されたときの様子

Bing webmaster toolsで見ていたクリック数やインプレッション数がナイアガラの滝並の角度で落ち込みました。
それまで地道にではありますが右肩あがりになっていたので非常にショックでした。

Bing webmaster toolsは基本的に前々日分が反映される仕様になっているようで、反映までに時間がかかることもあることから数日様子を見ていました。
しかし、同時にGoogle Analyticsで見ているアクセス数も明らかに下がっており、グラフの表示の問題だけじゃないのではないかと焦りを覚えました。

まだまだアクセスの少ないサイトのためBing検索からのアクセス数は非常に重要です。
このサイトでは「BingのSEO対策 Bing URL Submissions Pluginを解説」でも記載したとおり、Bingに対するSEOも重視して取り組んでいました。

Bing検索から全てのインデックス登録が削除されたときの様子

Google AdSenseも掲載していることから一般的なガイドライン違反はしていないはずだと思いながらもBingで自分のサイトを検索してみたところ「一部の検索結果が削除されました」とだけが表示されました。

Bing検索で「site:メイン名」で検索するとそのドメインのページのみが表示される仕組みですが、ペナルティなどの異常事態が発生している場合は 「一部の検索結果が削除されました」 とのみ表示され、そのドメインに関係するページの全てが検索結果に表示されなくなります。
Google検索においても「site:メイン名」の検索は使うことができます。
この検索を行うことでどのページがその検索エンジンにインデックス(登録)されているかを見ることができます。

Bing検索から全てのインデックス登録が削除されたときの様子

試しに画像検索をしてみたところ、一部の画像だけが検索結果で表示されていました。

この段階ではじめてこのサイトに何か問題が生じていることを理解しました。

Bing webmaster toolsでエラーなどが生じていないか調べはじめる

私自身はSEOにそこまで詳しいわけではありませんが、検索エンジンにおける世界シェア1位のGoogleと、2位のBingについてはやはり意識はしており、Bing webmaster toolsGoogle Search Consoleにはお世話になっています。

そこで、Bing webmaster toolsでエラーなどが生じていないか調べはじめました。

結論を申し上げると、Bing webmaster toolsからは得られる情報はありませんでした。

SEOレポート画面に異常がないか確認する

まず最初にSEOレポート画面を確認しました。

SEOレポート画面に異常がないか確認する

SEOレポート画面にはSEOに関連するエラーの内容が書かれています。
もしかしたらこの画面で検索結果から削除された原因となる重大なエラーが表示されているかと思いましたが、メタディスクリプションやALT属性に関するメッセージのみで、Bing検索から削除されてしまいそうな致命的な内容は何もありませんでした。

サイトスキャンの実施

SEOレポート画面に異常がなかったのでサイトスキャンを実施しました。

サイトスキャンは以下の手順で行います。

サイトスキャンの実施

Bing webmaster tools左側のメニューにある[SEO]をクリックしてください。すると下に向かってメニューが展開されるので、その中にある[サイト スキャン]をクリックしてください。

次に右上に表示される[新しいスキャンを開始]をクリックしてください。

サイトスキャンの実施

[新しいスキャンを開始]をクリックすると、右側から「新しいスキャンを開始」と書かれた枠が表示されます。
内容を確認し、[スキャンを開始]をクリックしてください。

サイトスキャンの実施

[スキャンを開始]をクリックして数分待つとスキャン結果が表示されます。
※ページ数が多い場合はより時間がかかる可能性があります。

スキャン結果を見ても、先程のSEOレポートをもっと深掘りしたような結果が表示されており、「robots.txt でブロックされています」というメッセージだけが気になったので中を見てみると、ワードプレスの記事編集画面のURLが対象になっていたため、SEOレポート画面同様にこの画面にもBing検索から削除されてしまいそうな要素は何もないと感じました。

著作権に関連する削除通知を確認する

著作権に関連する削除通知とは、「著作権を侵害しているコンテンツがあることが申し立てられているため、Bingの検索結果から削除される可能性がある」場合に届く通知のようです。
このサイトは画像もパワーポイントで作成しており、文章も被ることがあってもコピーすることはないため関係ないと思いましたが一応見てみました。

著作権に関連する削除通知を確認する

著作権に関連する削除通知画面にもやはり何のメッセージもありませんでした。

万が一著作権侵害を申し立てられた場合で、侵害に心当たりがない場合は無視せずにこの画面に表示される「カウンター通知」できちんと返答しましょう。

心当たりのある記事の修正

Bing webmaster toolsで得られる情報がなかったので、ここからは記事の中を疑うことにしました。
心当たりは2点ありました。

  • IEを開くためのVBSをZIPファイル形式でダウンロードできるようにした
  • パワーポイントファイルをオンラインで圧縮できるサイト海外のサイトを紹介した

これら2点はBing検索の検索結果から削除される前に掲載した記事の内容の一部です。

IEを開くためのVBSをZIPファイル形式でダウンロードできるようにした

https://jo-sys.net/windows11-ie/
Windows11でIEを起動する方法を紹介します

今は削除してしまいましたが、こちらの記事内で紹介しているWindows11でIEを起動するためのVBスクリプトをZIP形式でダウンロードできるようにしていました。
そのZIPファイルが「悪意のあるソフトウェア(悪意のあるファイル)」と認識されたのではないかと仮定し、そのZIPファイルのダウンロードリンクと、ZIPファイルそのものを削除しました。

パワーポイントファイルをオンラインで圧縮できるサイト海外のサイトを紹介した

https://jo-sys.net/ppt-sizedown/
パワーポイントのファイルサイズを小さくする方法 5選

こちらも今は削除していますが、パワーポイントのファイルサイズを小さくする方法の1つで、サイトをつかった圧縮を紹介していました。
その中には海外のサイトも複数含まれており、そのリンクの中の何れかが「悪質なサイトへのリンク」と認識されたのではないかと仮定し、そのリンクを削除しました。

Bingのサポートチームに連絡

心当たりのある記事の修正を実施して3日間待ちましたが特に検索結果の状況に変化はなく、相変わらず「一部の検索結果が削除されました」とだけ表示される日々が続いていました。
もちろん、Bing検索からのアクセスはほぼ0(画像検索からの流入があったため0にはなりませんでした。)の状態です。

このまま放置していても検索結果に表示されないかもしれないと危機感を感じたため、Bingのwebmaster supportにフォームから連絡しました。
※フォームには全て英語で記入しました。

フォームから連絡するとすぐに以下のメールが届きました。(自動返信メール)

This email is confirmation that we have received your request and created the following UCM Ticket UCM00000XXXXXXX. Your ticket is being assigned to a Global Support Webmaster Engineer who will be contacting you about the next steps to resolve your issue.

If you have any changes or updates to communicate or need to get a hold of us regarding this inquiry, please respond to this thread, ensuring that the UCM ticket number is included in the subject line.

Bing Webmaster Support Teamからの自動返信メール

色々書いてはありますが、要約すると「あなたからの質問を受け付けました。受付番号はUCM00000XXXXXXXです。これから担当者を決めます。」という内容です。

このメールが届いてから6日後の2022年4月18日にBing Webmaster Support Teamから以下のメールが届きました。

Thank you for contacting Bing Webmaster Support.
I have taken ownership of this issue. I am in the process of investigating your issue and will have an update for you as soon as possible. Please let me know if you have any questions in the meantime.

Bing Webmaster Support Team担当者からの連絡

これはTechnical Support Engineerを称する人からのメールでした。Bingのサポートチームとは基本的に英語のやり取りになるようです。
要約すると「私が担当します。これから問題について詳細を調べます。」という内容です。

これ以降Bingのサポートチームからの連絡は2022年4月20日現在ありません。

Bing検索のインデックスに復活する

このメールが届いてから2日後の2022年4月20日の午後に、前触れ無くBing検索結果に当サイトが表示されました。

Bing検索のインデックスに復活する

2022年4月6日に削除されてから2週間が経過していました。

具体的にどの対策が功を奏したのか断言することはできませんが、記事を修正し、サポートチームに投げかけたことで検索結果に表示されるようになりました。

同じような状態で悩まれている方向けに参考になればと思って書き留めました。

インデックスに復活した後の後日談

ここからはインデックスに再登録された後の後日談になります。

Bing Webmaster Support Team担当者からの連絡

2022年4月20日の午後に復活した後の2022年4月21日夕方ごろにBing Webmaster Support Team担当者から以下の連絡がありました。

Hope you are doing good. I have reviewed your site, and I have now reached out to our Product Review Group for further analysis.

In the meantime, you can go through our Bing Webmaster guidelines to check if your site is violating any of the rules cited in Bing Webmaster Guidelines, especially the section Things to Avoid, and thoroughly check your site for any deliberately or accidentally employed SEO techniques that may have adversely affected your standing in Bing and Bing-powered search results.

Kind regards,

Bing Webmaster Support Team担当者からの連絡

要約すると、「まだ調査中だけど、その間にウェブマスターガイドライン(英語)を読んでみてね。」ということでした。

既に問題は解決しているわけなので、調査とのタイムラグがあるのかな?と感じた瞬間でした。
特に返答を求められている内容でもなかったため、一旦待つことにしました。

Bing Webmaster Support Team担当者から再度の連絡

2022年4月21日夕方ごろに受信したメールから1日ほど経過した2022年4月22日の午後に再度Bing Webmaster Support Team担当者からメールが入りました。

Good day and thank you for your patience while we investigated the issue.

Firstly, I am happy to provide you information that our Product Review Group succeeded in resolving the issue which prevented your site from showing in our index. After submitting your site to be reviewed, the team has decided to lift the block. Allow up to two to three weeks for your site to be crawled, indexed, and serving again.

I am unable to provide you the specifics of the block, as our Product Review team does not share the details of the block. However, I wish to help you with a few links and help docs, which will not only help in avoiding blocks, but also help you to rank better in the Bing index.

Why is My Site Not in the Index?     
10 SEO Myths Reviewed     
Is SEO The Future? No, And Here’s Why     
Building Authority & Setting Expectations     
The Role of Content Quality in Bing Ranking

When the Bing crawls and indexes pages on the Internet, it must make decisions about which pages will most likely resonate with searchers, so we look at these signals relative to all other sites on the web as part of our selection criteria. Always ensure you follow webmaster guidelines, especially the section Things to Avoid.  

I hope the resolution provided is able to fully address your issue. I will be closing this ticket. However, if you do have any follow up questions or concerns please feel free to contact me or open a new support ticket.

Bing Webmaster Support Team担当者からの連絡

要約すると、「製品レビューグループがあたなのサイトをレビューして、ブロックを解除することを決定しました。サイトがクロールされ、インデックスが作成され、再び掲載されるまで、最大2〜3週間かかります。製品レビューグループがブロックについての詳細な情報を共有していないため、ブロックの理由を伝えることはできませんが、いくつかのリンクとヘルプドキュメントを送ります。これらのページはブロックを回避するのに役立つだけでなく、Bingインデックスでのランクを上げるのにも役立ちます。」ということでした。

結果的にBingのwebmaster supportに連絡したのが功を奏したのか、連絡しなくても順番にレビューされていったのか、何故ブロックされてしまったのかはわかりませんでした。
ブロックする基準については公表していないと言われたので、「連絡をしたからブロックが解除されたのか、時間が解決してくれたのか」だけど問い合わせてみることにしました。

また連絡があったら追記します。

最後までご覧いただきありがとうございました。
情シスの自由帳は、情シスマンが半径3m以内のITに関する情報を掲載してるサイトです。

Windows系を主として、ソフトや周辺機器について思い立った物を色々解説しています。
できる限り詳しく、丁寧に解説していくつもりですが、解説で不明な部分やもっと深く掘り下げたほうが良い記事がありましたら遠慮なくコメント欄でコメントいただけるとありがたいです。

操作環境
Windows11 Home
Microsoft Office 2019

  • B!