Tomorrow easier, more fun

情シスの自由帳

日本通信SIMと他社を比較!合理的プランの料金解説

2022年4月18日

日本通信SIMは2020年にサービスを開始した、比較的新しい格安SIMです。

まだ利用者も多くはなく、利用を検討している人の中には
「他社とはどう違うんだろう」
「どのくらいお得なの?」

と気になる事が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、日本通信SIMと他の格安SIMを比較します。
「合理的」と名付けられた料金プランについても解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

日本通信社は聞き慣れない会社かもしれませんが、東京証券取引所プライム市場(東証一部相当)に上場している大手通信事業者です。

日本通信SIMと他の格安SIMを比較

日本通信SIMと他の格安SIMの月額料金や通話料などを比較します。
今回は日本通信SIMのデータ容量20GBのプランと、ahamo・UQWIMAX・Ymobileとの比較になります。

日本通信SIMahamoUQWIMAXYmobile
データ容量20GB20GB25GB25GB
月額料金2,178円2,970円3,828円4,158円
無料通話70分/1ヶ月5分/1通話なし(有料オプション)なし(有料オプション)
超過データ料金275円/1GB550円/1GB550円/5GB550円/5GB
国内通話11円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒
長期契約・違約金なしなしなしなし
日本通信SIMと他の格安SIMを比較

料金比較をした結果、日本通信SIMの特徴がいくつか見受けられました。

・データ容量20GBで月額2,178円は業界最安値クラス
・追加データ購入も275円/1GBと格安
・無料通話が70分/1ヶ月ついてくる
・国内通話料がアプリ無しで安い

データ容量20GBで月額2,178円は業界最安値クラス

日本通信SIMで人気の「合理的20GBプラン」は、その名の通りデータ容量20GBで月額が2,178円と格安です。

同じ20GBのdocomoの「ahamo」と比較しても、約800円近く安くなります。

追加データ購入も275円/1GBと格安

追加でデータ容量を追加購入する場合も、「合理的シンプル290」では220円/1GB、それ以外のプランは275円/1GB

うっかり使いすぎた月でも安心の低価格になっています。

無料通話が70分/1ヶ月ついてくる

無料通話が70分もついてくるのが、日本通信SIM最大の特徴ともいえます。
プライベートだけでなく、ビジネス用に通話メインで契約する方も多いようです。

国内通話料がアプリ無しで安い

無料通話を超えた分の通話料金も格安なのが日本通信SIMの魅力。
個別の通話アプリを使わなくても11円/30秒と、他社の半額で利用できます。

日本通信SIMの合理的プランの料金解説

日本通信SIMの合理的プランの料金を解説していきます。

メリットとしては以下となります。

  • 月額290円~の格安プラン
  • 2,728円のかけ放題プランもあり
  • データ容量が1GB275円で追加可能
  • 長期契約縛りや解約金なし
合理的シンプル290合理的みんなのプラン合理的20GBプラン合理的かけほプランWスマートプラン
月額料金290円1,390円2,178円2,728円1,738円
データ容量1GB6GB20GB3GB3GB
無料通話なし70分/1ヶ月70分/1ヶ月かけ放題70分/1ヶ月
超過データ料金220円/1GB275円/1GB275円/1GB275円/1GB275円/1GB
国内通話11円/30秒11円/30秒11円/30秒かけ放題11円/30秒
日本通信SIMの合理的プランの料金解説

※さらに月間6万歩あるいて最大+1GB

通話もデータもそれほど利用しない人は「合理的シンプル290」がおすすめです。

一番人気なのは「合理的20GBプラン」ですが、通話をたくさん使う人向けの「合理的かけほプラン」や、健康管理アプリ「Finc」と連携し歩く歩数によってデータ容量が追加になる「Wスマートプラン」なども用意されています。

また、契約時のいわゆる「長期縛り」や解約時の違約金がないのも安心です。

※新規契約時に3,300円の事務手数料が発生します

日本通信SIMのオプション解説

通話定額オプションなど

無料通話が70分もついてくるのが、日本通信SIM最大の特徴ですが、それでも足りない人向けに「かけ放題」のオプションを選択することができます。
30秒11円の通話料から逆算すると、合理的シンプル290プランの場合1カ月で111分以上通話する人がかけ放題がお得です。
合理的20GBプランの場合、55分以上通話する見込みがある人はかけ放題プランがお得です。

対象プラン70分無料通話かけ放題
合理的シンプル290プラン+700円+1,600円
合理的20GBプラン+1,200円
通話定額オプションなど

留守番電話などの音声オプション

留守番電話などの音声オプションなどはパッと見特徴が無いように見えますが、日本通信SIMは留守番電話とキャッチホンに対応しているのがありがたいです。
ahamoについてはこれらが対応していないため、ビジネスユースが難しくなるケースがあります。

オプション名称月額料申込
国際電話(日本から海外へ電話をかける)0円別途申込みが必要
国際ローミング(滞在国から電話をかける)0円別途申込みが必要
留守番電話330円別途申込みが必要
キャッチホン220円別途申込みが必要
転送電話0円別途申込みが必要
迷惑電話お断り0円別途申込み不要
遠隔操作0円別途申込み不要
留守番電話などの音声オプション

その他のオプション

日本通信SIMでは「お子様を守るiフィルター」:396円/月も用意されています。

お子様を守るiフィルターの詳細についてはこちらの日本通信公式サイトをご覧ください。

まとめ

今回は、日本通信SIMと他の格安SIMを比較し、合理的プランの解説もおこないました。

月額料金が290円~と格安で、20GBプランも他者よりも安いです。
データ容量追加もお得なので使いすぎても安心ですし、通話が増えても70分は無料

お得な日本通信SIMへの乗り換えを、ぜひ検討してみてください。

プランについては随時変更になる可能性があります。事前に日本通信公式サイトをチェックしましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。
情シスの自由帳は、情シスマンが半径3m以内のITに関する情報を掲載してるサイトです。

Windows系を主として、ソフトや周辺機器について思い立った物を色々解説しています。
できる限り詳しく、丁寧に解説していくつもりですが、解説で不明な部分やもっと深く掘り下げたほうが良い記事がありましたら遠慮なくコメント欄でコメントいただけるとありがたいです。

操作環境
Windows11 Home
Microsoft Office 2019

  • B!