Tomorrow easier, more fun

情シスの自由帳

Windowsの標準機能を使ってウイルスに感染してるか調べる方法 Windows11

ウイルスに感染しているかを手軽に調べるにはWindowsの標準機能を使うのが一番有効的と考えます。

Windowsに標準的に搭載されているWindows セキュリティを使うので、ソフトウェアのダウンロードやインストールも必要なく、安心・安全にパソコンがウイルスに感染してるか調べることが出来ます。

Windows セキュリティを効果的に使うためには、Windowsアップデートを常に最新にしている必要があります。

Windows セキュリティには主に以下の機能が備わっています。

  • ウイルスと脅威の防止
    ウイルスやランサムウェア等の脅威がパソコンに迫っていないかを監視し、クイックスキャンを自動で実行します。
    また、最新のウイルスやランサムウェア等を検出するためのプログラム(セキュリティ インテリジェンス)を自動的にダウンロードします。
  • アカウントの保護
    サインイン オプションやWindows Hello(PIN、顔認識、または指紋を使ってのログイン) 、動的ロック(パソコンとBluetoothでペアリングされている機器がBluetoothの範囲から外れた直後にPCをロックする機能)などの機能です。
  • ファイアウォールとネットワーク保護
    不正な通信が行われたことを検知し、ブロックする機能です。
  • アプリとブラウザーの制御
    危険性のあるアプリ、ファイル、サイト、ダウンロードからパソコンを保護できるように、Microsoft Defender SmartScreen の設定を更新する機能です。
  • デバイス のセキュリティ
    悪意のあるソフトウェアによる攻撃からパソコンを保護してくれる機能です。
  • デバイスのパフォーマンスと正常性
    パソコンのパフォーマンスを正常性し、Windowsを最新バージョンの状態に保ちます。
  • ファミリー オプション
    子供のオンライン アクティビティのアクティビティ レポートを取得できます。不適切な Webサイト、アプリ、ゲームをブロックすることも可能です。
    パソコンの使用時間に制限を設けたり、Microsoft Store での購入に使用できる金額を設定できます。 使用金額や購入したものを確認することもできます。

ここでは、Windowsの標準機能を使ってウイルスに感染してるか調べ、駆除していく方法を詳しく解説していきます。

Windows セキュリティの画面を起動する

Windowsセキュリティの画面を開くには、こちらのショートカットからも開くことができます。

Windows セキュリティ

Windows セキュリティの画面を起動する

タスクバーにある[ウィンドウズボタン]をクリック、またはキーボードのウィンドウズボタンを押してください。
上に向かってメニューが展開されるので、その中にある[設定]をクリックしてください。

Windows セキュリティの画面を起動する

[設定]をクリックすると、「システム」と書かれたウィンドウが立ち上がるので、左下にある[プライバシーとセキュリティ]をクリックしてください。

Windows セキュリティの画面を起動する

[プライバシーとセキュリティ]をクリックすると、「プライバシーとセキュリティ」と書かれたウィンドウが開きます。

右側にある[Windows セキュリティ]をクリックしてください。

Windows セキュリティの画面を起動する

次に、[Windows セキュリティを開く]をクリックしてください。

Windows セキュリティの画面を起動する

この画面が「Windows セキュリティ」の画面です。

引き続きウイルスやランサムウェア等の脅威がパソコンに入り込んでいないかスキャンしていきます。

Windows セキュリティでスキャンを実行する

Windows セキュリティのスキャン機能は4個存在します。

  • クイック スキャン
    ウイルス等の脅威が検出されることの多いフォルダーのみをスキャンします。
    自動的に実行されるのはこのスキャンです。
  • フル スキャン
    ハードディスク上のすべてのファイルと実行中のプログラムをスキャンします。
    ディスクの容量が多い場合は1時間以上かかる場合があります。
  • カスタム スキャン
    自分自身でスキャンするフォルダーやファイルを指定します。
  • Microsoft Defender オフライン スキャン
    最新の脅威に対する駆除定義を使用して、ウイルス等の脅威をスキャン、駆除します。
    パソコンの再起動が必要になります。所要時間は15分程度です。

ここでは、フル スキャンとMicrosoft Defender オフライン スキャンの操作方法について詳しく解説していきます。

パソコンがウイルス等に感染していないかフル スキャンを実行する

フル スキャンはハードディスク上のすべてのファイルと実行中のプログラムをスキャンします。
ディスクの容量が多い場合は1時間以上かかる場合があります。
スキャン中もパソコンを使うことはできますが、処理速度が遅くなる場合があります。

パソコンがウイルス等に感染していないかフル スキャンを実行する

「Windows セキュリティ」の画面で左上にある[ウイルスと脅威の防止]をクリックしてください。

パソコンがウイルス等に感染していないかフル スキャンを実行する

「ウイルスと脅威の防止」と書かれたウィンドウに移動したら、その中にある[スキャンのオプション]をクリックしてください。

パソコンがウイルス等に感染していないかフル スキャンを実行する

「スキャンのオプション」と書かれた画面が開いたら、その中にある[フルスキャン]にチェックを入れてください

次に、[今すぐスキャン]をクリックしてください。

パソコンがウイルス等に感染していないかフル スキャンを実行する

「フルスキャンを実行しています...」と表示されたら終わるまで待ちます。

パソコンがウイルス等に感染していないかフル スキャンを実行する

「現在の脅威はありません」等と終了メッセージが出ればスキャンは終了です。

パソコンがウイルス等に感染していないかMicrosoft Defender オフライン スキャンを実行する

「スキャンのオプション」と書かれた画面で、Microsoft Defender オフライン スキャンにチェックを入れてください

パソコンがウイルス等に感染していないかMicrosoft Defender オフライン スキャンを実行する

[今すぐスキャン]をクリックしてください。

パソコンがウイルス等に感染していないかMicrosoft Defender オフライン スキャンを実行する

「Microsoft Defender オフライン スキャンにはしばらく時間がかかり、デバイスが再起動されます。実行する前に、すべての作業を保存してください。」とメッセージが表示されます。
問題なければ[スキャン]をクリックしてください。

[スキャン]をクリックすると、「ユーザーアカウント制御」と書かれたウィンドウが立ち上がり、「このアプルがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と聞いてきます。
続行するには[はい]をクリックしてください。

その後パソコンの再起動が始まり、Microsoft Defender オフライン スキャンが実行されます。
※実行中は操作不要です。

Microsoft Defender オフライン スキャンが終わると、いつもの起動画面が表示されます。

Windows セキュリティへのショートカットを作成する方法

ウイルスに感染してるか不安で頻繁にフル スキャン等を実施したい場合は、デスクトップにWindows セキュリティへのショートカットを作成しておくと便利です。
ここからはWindows セキュリティへのショートカットを作成する方法を詳しく解説していきます。

Windows セキュリティへのショートカットを作成する方法

デスクトップの空いてるスペースを[右クリック]してください。

空いてるスペースを[右クリック]するとメニューが展開されます。
そのメニューの中にある[新規作成]をクリックしてください。

次に、[ショートカット]をクリックしてください。

Windows セキュリティへのショートカットを作成する方法

[ショートカット]をクリックすると、「どの項目のショートカットを作成しますか?」と書かれたウィンドウが立ち上がります。

赤枠の中に以下の文字列を入力してください。

ms-settings:windowsdefender?activationSource=SMC-Article-4013263
Windows セキュリティへのショートカットを作成する方法

入力したら[次へ(N)]をクリックしてください。

Windows セキュリティへのショートカットを作成する方法

[次へ(N)]をクリックすると、「ショートカットの名前を付けてください。」と表示されます。
わかりやすい名前を付けてください。
※ここではWindowsセキュリティと付けます。

名前を入力したら[完了(F)]をクリックしてください。

Windows セキュリティへのショートカットを作成する方法

[完了(F)]をクリックすると、デスクトップ上にショートカットが作成されます。

このアイコンをクリックすると、Windows セキュリティが立ち上がります。

その他Windows11に関する記事

その他のWindows11に関する記事はこちらです。ぜひご覧ください。

https://jo-sys.net/ie-mode-win11/
Windows11でIEモードを使う方法
https://jo-sys.net/windows11-ie/
Windows11でIEを起動する方法を紹介します
https://jo-sys.net/cleartype/
Windows11の文字が鮮明に表示されない場合に試してほしい ClearTypeテキストチューナー
https://jo-sys.net/okbutton/
OKボタンと適用ボタンの違いについて
https://jo-sys.net/explorer/
ファイルの移動や名前の変更をする時に重くなる現象への対処法を解説します

最後までご覧いただきありがとうございました。
情シスの自由帳は、情シスマンが半径3m以内のITに関する情報を掲載してるサイトです。

Windows系を主として、ソフトや周辺機器について思い立った物を色々解説しています。
できる限り詳しく、丁寧に解説していくつもりですが、解説で不明な部分やもっと深く掘り下げたほうが良い記事がありましたら遠慮なくコメント欄でコメントいただけるとありがたいです。

操作環境
Windows11 Home
Microsoft Office 2019

  • B!