コマンドプロンプトでコピペできなくなった場合の対処法

コマンドプロンプトでコピペできなくなった場合の対処法

こんな方にオススメ

  • コマンドプロンプトでコピー、ペーストができなくて困っている方
  • コマンドプロンプトをもっと便利に使いたい方

Windows10以降のOSではコマンドプロンプトでCtrl + Cでコピーしたり、Ctrl + Vで貼り付けたりすることができるようになっています。
詳しくはMicrosoft公式サイト「Windows 10 Technical Preview でのコンソールの改善」をご覧ください。

[st-mybox title="3行でわかるコマンドプロンプトでコピペできなくなった場合の対処法" webicon="st-svg-list-ol" color="#757575" bordercolor="#f3f3f3" bgcolor="" borderwidth="3" borderradius="5" titleweight="bold" title_bordercolor="#757575" fontsize="" myclass="st-mybox-class st-title-under st-list-no" margin="25px 0 25px 0"]

  • コマンドプロンプトを起動
  • 左上の[コマンドプロンプトのロゴ]をクリックして、[プロパティ]をクリック
  • コマンドプロンプトの設定画面で「簡易編集モード」「Ctrlキーショートカットを有効にする」にチェックを入れて[OK]をクリック

[/st-mybox]

この記事では、コマンドプロンプトでコピー、ペースト(貼り付け)ができなくなってしまった場合の対処法を詳しく解説していきます。

目次

コマンドプロンプトの設定を確認する

コマンドプロンプトでコピー、ペースト(貼り付け)ができなくなった場合は、コマンドプロンプトの設定を見直してみましょう。

コマンドプロンプトの設定を確認する
コマンドプロンプトの設定を確認する

まずはコマンドプロンプトを立ち上げて、左上にある[コマンドプロンプトのロゴ]をクリックしてください。

[コマンドプロンプトのロゴ]をクリックすると下に向かってメニューが展開されます。

展開されたメニューの中にある[プロパティ(P)]をクリックしてください。

上記の画像ではコマンドプロンプトを管理者として起動していますが、管理者として起動する必要はありません。

コマンドプロンプトの設定を確認する
コマンドプロンプトの設定を確認する

[プロパティ(P)]をクリックすると、「コマンドプロンプトのプロパティ」と書かれたウィンドウが立ち上がります。

この中にある「編集オプション」を確認していきます。

マウスでハイライトしたコマンドプロンプト上の文字をCtrl + Cでコピーしたり、コピーした文字をCtrl + Vでコマンドプロンプトに貼り付けたりするためには、「簡易編集モード」「Ctrlキーショートカットを有効にする」にチェックを入れてください。

Ctrl + Shift + C/Vを使いたい場合は、Ctrl + Shift + C/Vをコピー/貼り付けとして使用する(C)にチェックを入れてください。
ここにチェックを入れてもCtrl + C/Vでコピー/貼り付けをすることはできます。

必要な項目にチェックを入れたら、右下の[OK]をクリックして「コマンドプロンプトのプロパティ」と書かれたウィンドウを閉じてください。

これでコマンドプロンプトでコピー、ペーストができるようになります。

コマンドプロンプトでコピー、ペースト(貼り付け)を行うキー

コマンドプロンプトでコピー、ペースト(貼り付け)を行うためのキーボードショートカットを紹介します。

これが間違っていると設定を変更してもコピー、ペースト(貼り付け)はできないので今一度確認してください。

コマンドプロンプトでコピーするためのキーボードショートカット

コマンドプロンプトで文字をコピーするには、よく知られたCtrl + Cと、あまり馴染みの無いCtrl + Insertがあります。
※コマンドプロンプトの設定でCtrl + Shift + C/Vを有効にしている場合は、Ctrl + Shift + Cでもコピーすることができます。

コマンドプロンプトでコピーするためのキーボードショートカット [Ctrl] + [C]
コマンドプロンプトでコピーするためのキーボードショートカット [Ctrl] + [Insert]

コマンドプロンプトでペースト(貼り付け)するためのキーボードショートカット

コマンドプロンプトに文字をペースト(貼り付け)するには、よく知られたCtrl + Vと、あまり馴染みの無いShift + Insertがあります。
※コマンドプロンプトの設定でCtrl + Shift + C/Vを有効にしている場合は、Ctrl + Shift + Vでもペースト(貼り付け)することができます。

コマンドプロンプトでペースト(貼り付け)するためのキーボードショートカット [Ctrl] + [V]
コマンドプロンプトでペースト(貼り付け)するためのキーボードショートカット [Shift] + [Insert]

その他Windows11に関する記事

その他Windows11に関する記事はこちらです。ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
添付されているwinmail.datの開き方6選 こんな方にオススメ winmail.datが添付されたメールが来て困っている方winmail.datが何なのかわからない方winmail.datの開き方を知りたい方winmail.datを変換したい方 ...
添付されているwinmail.datの開き方
あわせて読みたい
Windows11が遅いと感じたときの対処法-PC高速化のための設定14選 こんな方にオススメ Windows11にアップデートしたらパソコンが遅くなって困っている方今よりもっと快適にWindows11を使いたい方スペックがギリギリでWindowsの動きが遅...
Windows11が遅いと感じたときの対処法
あわせて読みたい
Windowsの標準機能を使ってウイルスに感染してるか調べる方法 Windows11 ウイルスに感染しているかを手軽に調べるにはWindowsの標準機能を使うのが一番有効的と考えます。 Windowsに標準的に搭載されているWindows セキュリティを使うので、ソ...
Windowsの標準機能を使ってウイルスに感染してるか調べる方法
あわせて読みたい
Windows11のスタートアップを使ってアプリを起動する方法 こんな人にオススメの記事です 毎日同じソフト(アプリ)やエクセルファイルなどを立ち上げる必要がある人 起動時に必ず立ち上がってほしいソフト(アプリ)がある人 ス...
Windows11のスタートアップを使ってアプリを起動する方法
あわせて読みたい
エクスプローラーが重い、固まる、強制終了する場合の対処法 Windows11 こんな人にオススメの記事です エクスプローラーを開くと固まって困っている人エクスプローラーでのファイルの移動や名前の変更をする時にフリーズして困っている人エク...
ファイルの移動や名前の変更をする時に重くなる現象への対処法を解説します

[st_af id="7243"]

最後までご覧いただきありがとうございました。
情シスの自由帳は、情シスマンが半径3m以内のITに関する情報を掲載してるサイトです。

Windows系を主として、ソフトや周辺機器について思い立った物を色々解説しています。

操作環境
Windows11 Home
Microsoft Office 2019

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次