OKボタンと適用ボタンの違いについて

OKボタンと適用ボタンの違い

Windowsの設定画面によく出てくる「OKボタン」と「適用ボタン」ですが、実はあまり違いはありません。

OKボタンと適用ボタンの違い
OKボタンと適用ボタンの違い

稀に「適用を押さないと反映されない」なんて声を聞きますが、「OK」ボタンをクリックしても変更した設定はきちんと反映されます。

ボタン名称ボタンの意味
OK変更を反映を適用してウィンドウを閉じる
適用変更を反映を適用してウィンドウを閉じない
OKボタンと適用ボタンの違い

つまり、OKボタンと適用ボタンの違いは、反映した後にウィンドウを閉じるか閉じないかの違いです。

「適用を押さないと反映されない」ということは一切なく、「OKボタン」が反映も兼ねているので、ウィンドウを閉じてくれる「OKボタン」だけを押すのがスマートかもしれません。

その他Windows11に関する記事

その他Windows11に関する記事はこちらです。ぜひご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。
このサイトは情シスマンが半径3m以内のITに関する情報を掲載してるサイトです。
Windows系を主として、ソフトや周辺機器について思い立った物を色々解説しています。

解説している内容に誤りがあった場合や、補足が必要な場合、もっと知りたい場合はこちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。
個人の方を限定にサポートさせていただきます。

実行環境
Windows11 Home 22H2
64 ビット オペレーティング システム
Microsoft Office 2019

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!