Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法 Windows11

Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法

Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーを同期するには以下の手順で行います。

  1. Windows11のカレンダーアプリを起動し、右下の[歯車]→[アカウントの管理]→[アカウントの追加]に移動。
  2. [Google]を選択し、Googleアカウントとパスワードを入力。

Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーを同期することで、自宅や事務所等のパソコンではWindows標準のカレンダーを使い、外出先ではスマホのGoogleカレンダーを使う(その反対でも)ことができます。
ここでは、Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法と、同期したアカウントの削除方法を詳しく解説していきます。

目次

Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法

ここでは、パソコン側でWindows11の標準カレンダーアプリを使い、Googleカレンダーと同期する方法を詳しく解説していきます。

Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法
Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法

タスクバーに表示されているWindowsボタンをクリックしてください。
Windowsボタンをクリックすると、上に向かってメニューが展開されるので、右上にある[すべてのアプリ]をクリックしてください。

Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法
Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法

[すべてのアプリ]の一覧から[カレンダー]を探し、カレンダーアプリを起動してください。

Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法
Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法

カレンダーアプリを起動したら、左下にある[歯車]マークをクリックしてください。
[歯車]マークをクリックすると、右側からメニューが開きます。
その中にある[アカウントの管理]をクリックしてください。

Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法
Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法

[アカウントの管理]の中にある、[アカウントの追加]をクリックしてください。

Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法
Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法

[アカウントの追加]画面でアカウントの種類を問われます。
[Outlook.com][Office365][Google][iCloud][詳細設定]の中から選択していきます。
今回はGoogleカレンダーを同期するため、[Google]をクリックしてください。

Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法
Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法

Googleアカウントのメールアドレスまたは電話番号を入力してください。

Googleアカウントのメールアドレスまたは電話番号を入力してください。
Googleアカウントのメールアドレスまたは電話番号を入力してください。

Googleアカウントのメールアドレスまたは電話番号を入力すると、パスワードを問われます。
パスワードを入力してください。

Googleアカウントのメールアドレスまたは電話番号を入力してください。
Googleアカウントのメールアドレスまたは電話番号を入力してください。

利用についての注意事項等が表示されるので[許可]をクリックしてください。

Googleアカウントのメールアドレスまたは電話番号を入力してください。
Googleアカウントのメールアドレスまたは電話番号を入力してください。

[すべて完了しました。アカウントは正常にセットアップされました。]と表示されたら[完了]をクリックしてください。
これでWindows標準のカレンダーとGoogleカレンダーが同期されました。
Windows標準のカレンダーに予定を追加するとGoogleカレンダーにも同じ予定が追加され、Googleカレンダーに予定を追加するとWindows標準のカレンダーにも予定が追加されます。

この状態ではカレンダー以外にもメールや連絡先も同期されています。
それらを解除し、カレンダーのみを同期させたい場合は以下の手順に進んでください。

メールや連絡先の同期と停止し、カレンダーのみを同期するための設定方法

Windows標準のカレンダーからGoogleカレンダーを同期した場合においても、メールや連絡先といった情報が同時に同期を開始しています。
それらの同期を解除する手順を詳しく解説していきます。

メールや連絡先の同期と停止し、カレンダーのみを同期するための設定方法
メールや連絡先の同期と停止し、カレンダーのみを同期するための設定方法

Windows標準のカレンダーアプリを起動し、左下にある[歯車]マークをクリックしてください。
[歯車]マークをクリックすると、右側からメニューが開きます。
その中にある[アカウントの管理]をクリックしてください。

メールや連絡先の同期と停止し、カレンダーのみを同期するための設定方法
メールや連絡先の同期と停止し、カレンダーのみを同期するための設定方法

[アカウントの管理]からメールや連絡先の同期と停止したいGoogleアカウントを選択し、クリックしてください。

メールや連絡先の同期と停止し、カレンダーのみを同期するための設定方法
メールや連絡先の同期と停止し、カレンダーのみを同期するための設定方法

Googleアカウントをクリックすると、[Gmail アカウントの設定]という画面が表示されます。
その中にある[メールボックスの同期の設定を変更]をクリックしてください。

メールや連絡先の同期と停止し、カレンダーのみを同期するための設定方法
メールや連絡先の同期と停止し、カレンダーのみを同期するための設定方法

[メールボックスの同期の設定を変更]をクリックすると、[Gmail 同期の設定]という画面が開かれます。
その中にある[同期オプション]から[予定表]以外を全てオフにしてください。
[常にメッセージ全体とインターネット画像をダウンロードする]にチェックが入っている場合はチェックを外してください。
その後、[完了]をクリックしてください。
これでメールや連絡先の同期が停止し、カレンダーのみを同期になります。

Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーの同期を解除する方法

パソコンの交換や、Googleアカウントの変更などでWindows標準のカレンダーとGoogleカレンダーの同期を終了させたい場合の手順を詳しく解説していきます。

Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーの同期を解除すると、過去に登録した予定も削除されます。
同期を解除する際は気をつけてください。

Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーの同期を解除する方法
Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーの同期を解除する方法

Windows標準のカレンダーアプリを起動し、左下にある[歯車]マークをクリックしてください。
[歯車]マークをクリックすると、右側からメニューが開きます。
その中にある[アカウントの管理]をクリックしてください。

Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーの同期を解除する方法
Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーの同期を解除する方法

[アカウントの管理]に表示されるアカウントから同期を解除したいアカウント(Windows標準のカレンダーアプリから削除したいアカウント)をクリックしてください。

Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーの同期を解除する方法
Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーの同期を解除する方法

[このデバイスからこのアカウントを削除します。]をクリックしてください。

Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーの同期を解除する方法
Windows標準のカレンダーとGoogleカレンダーの同期を解除する方法

[このアカウントを削除しますか?]と確認画面が表示されるので、削除する(同期を解除する)アカウントが間違いないことを確認し、[削除]をクリックしてください。
これで削除が完了すると無事にWindows標準のカレンダーとGoogleカレンダーの同期が解除されます。

最後までご覧いただきありがとうございました。
情シスの自由帳は、情シスマンが半径3m以内のITに関する情報を掲載してるサイトです。

Windows系を主として、ソフトや周辺機器について思い立った物を色々解説しています。
できる限り詳しく、丁寧に解説していくつもりですが、解説で不明な部分やもっと深く掘り下げたほうが良い記事がありましたら遠慮なくコメント欄でコメントいただけるとありがたいです。

操作環境
Windows11 Home
Microsoft Office 2019

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次