Windows11で使わないフォントを削除する方法

Windows11で使わないフォントを削除する方法

こんな人にオススメの記事です

  • Windows11にインストールされている使わないフォントを削除(アンインストール)したい人

こちらの「Windows11でフォントを追加する方法」では、Windows11にフォントを追加(インストール)する方法を詳しく解説しましたが、ここでは反対にWindows11にインストールされているフォントを削除(アンインストール)する方法を詳しく解説していきます。

Windows11には初期設定状態で約150種類のフォントがインストールされています。
その中には日常的に利用頻度の高い游明朝体や游ゴシック体から、利用頻度の少ない(もしくは使ったことのない)フォントまで多数含まれています。

利用頻度の少ない(もしくは使ったことのない)フォントを削除(アンインストール)することでフォント選択画面に表示されるフォントが減って見やすくなったり、ディスクの使用量も若干減ることが期待できます。

そこでこの記事では、Windows11にインストールされている使わないフォントを削除(アンインストール)する方法を2通り詳しく解説していきます。

フォントを削除(アンインストール)すると、そのフォントで作成されたドキュメントやスライドは異なるフォントで表示されるようになります。本当に削除して良いかよく確認してから削除するようにしてください。

目次

Windowsの設定画面からフォントを削除(アンインストール)する方法

Windowsの設定画面からフォントを削除(アンインストール)するには以下の手順で行います。

  1. Windowsの設定画面を開く
  2. [個人用設定]→[フォント]をクリック
  3. 削除したいフォントの右上にある[…](三点リーダー)をクリックして[削除]をクリック
  4. パソコンを再起動

ここからは実際の画面も用いながらWindowsの設定画面からフォントを削除(アンインストール)する方法を詳しく解説していきます。

STEP
Windowsの設定画面を開く

キーボードのWindowsキーを押して(タスクバーにあるWindowsロゴをクリックして)ください。

キーボードのWindowsキーを押すと上に向かってメニューが展開されます。

展開されたメニューの中にある[設定]をクリックしてください。

Windowsの設定画面からフォントを削除(アンインストール)する方法 Step1 Windowsの設定画面を開く
Windowsの設定画面からフォントを削除(アンインストール)する方法 Step1 Windowsの設定画面を開く
STEP
[個人用設定]をクリック

[設定]をクリックすると「システム」と大きく書かれたWindowsの設定画面が開きます。

Windowsの設定画面の左側にある[個人用設定]をクリックしてください。

Windowsの設定画面からフォントを削除(アンインストール)する方法 Step2 [個人用設定]をクリック
Windowsの設定画面からフォントを削除(アンインストール)する方法 Step2 [個人用設定]をクリック
STEP
[フォント]をクリック

[個人用設定]をクリックすると「個人用設定」と書かれた画面に移動します。

その中にある[フォント]をクリックしてください。

Windowsの設定画面からフォントを削除(アンインストール)する方法 Step3 [フォント]をクリック
Windowsの設定画面からフォントを削除(アンインストール)する方法 Step3 [フォント]をクリック
STEP
削除したいフォントの右上にある[…](三点リーダー)をクリック

[フォント]をクリックすると現在Windowsにインストールされているフォントの一覧が表示されます。

その中から削除(アンインストール)したいフォントを見つけ、右上にある[…](三点リーダー)をクリックしてください。

[…](三点リーダー)などの、よく見かけるけど読み方のわからない記号はこちらで色々ご紹介しています。興味があれば是非見てみてください。

削除したいフォントがこの画面で見つからない場合は「エクスプローラーからフォントを削除(アンインストール)する方法」に進んでください。

Windowsの設定画面からフォントを削除(アンインストール)する方法 Step4 削除したいフォントの右上にある[…](三点リーダー)をクリック
Windowsの設定画面からフォントを削除(アンインストール)する方法 Step4 削除したいフォントの右上にある[…](三点リーダー)をクリック
STEP
[アンインストール]をクリック

削除したいフォントの右上にある[…](三点リーダー)をクリックすると上に向かってメニューが展開されます。

その中にある[アンインストール]をクリックしてください。

この記事では例としてInk Draftというフォントをアンインストールしていきます。

Windowsの設定画面からフォントを削除(アンインストール)する方法 Step5 [アンインストール]をクリック
Windowsの設定画面からフォントを削除(アンインストール)する方法 Step5 [アンインストール]をクリック
STEP
[アンインストール]をクリック

[アンインストール]をクリックすると、確認メッセージが表示されます。

再度[アンインストール]をクリックしてください。

Windowsの設定画面からフォントを削除(アンインストール)する方法 Step6 [アンインストール]をクリック
Windowsの設定画面からフォントを削除(アンインストール)する方法 Step6 [アンインストール]をクリック
STEP
パソコンを再起動する

[アンインストール]をクリックすると即座にフォントの削除(アンインストール)が始まり、終了すると元の画面に戻ります。

フォントの削除(アンインストール)を反映するにはパソコンを再起動してください。

Windowsの設定画面からフォントを削除(アンインストール)する方法 Step7 パソコンを再起動する
Windowsの設定画面からフォントを削除(アンインストール)する方法 Step7 パソコンを再起動する

エクスプローラーからフォントを削除(アンインストール)する方法

次はエクスプローラーからフォントを削除(アンインストール)する方法です。

STEP
エクスプローラーでフォントが保存されているフォルダーを開く

Windows11のフォントファイルは標準ではC:\Windows\Fontsに保存されています。

エクスプローラーを立ち上げ、上部のアドレスバーにC:\Windows\Fontsと入力して[→]をクリックして(もしくはEnterを押して)ください。

エクスプローラーからフォントを削除(アンインストール)する方法 Step1 エクスプローラーでフォントが保存されているフォルダーを開く
エクスプローラーからフォントを削除(アンインストール)する方法 Step1 エクスプローラーでフォントが保存されているフォルダーを開く
STEP
削除したいフォントを選択して[削除]をクリック

C:\Windows\Fontsに移動すると以下のようにWindowsにインストールされているフォントの一覧が表示されます。

この画面はWindowsキー+Rでファイル名を指定して実行ウィンドウを立ち上げ、その中にfontsと入力して[OK]をクリックすることでも開くことができます。
その他「ファイル名を指定して実行」で使えるコマンドはこちらの「ファイル名を指定して実行で使えるコマンド一覧 - Windows11」で詳しく解説しているので是非ご覧ください。

その一覧の中から削除したいフォントを選択し、左上にある[削除]をクリックしてください。

エクスプローラーからフォントを削除(アンインストール)する方法 Step2 削除したいフォントを選択して[削除]をクリック
エクスプローラーからフォントを削除(アンインストール)する方法 Step2 削除したいフォントを選択して[削除]をクリック
STEP
確認メッセージで[はい]をクリック

[削除]をクリックすると「このフォントを完全に削除しますか?」と確認メッセージが表示されます。

問題なければ[はい(Y)]をクリックしてください。

エクスプローラーからフォントを削除(アンインストール)する方法 Step3 確認メッセージで[はい]をクリック
エクスプローラーからフォントを削除(アンインストール)する方法 Step3 確認メッセージで[はい]をクリック
STEP
パソコンを再起動する

[はい(Y)]をクリックすると即座にフォントの削除(アンインストール)が始まり、終了すると元の画面に戻ります。

フォントの削除(アンインストール)を反映するにはパソコンを再起動してください。

エクスプローラーからフォントを削除(アンインストール)する方法 Step4 パソコンを再起動する
エクスプローラーからフォントを削除(アンインストール)する方法 Step4 パソコンを再起動する

よくある質問

フォントを削除しようとすると「保護されたシステムフォントのため削除できません」と表示されます。

保護されたシステムフォントはWiindowsで必要とされているフォントです。基本的に削除はオススメしませんが、どうしても削除したい場合はC:\Windows\Fontsに保存されているフォントファイルを右クリックし、プロパティ画面からフォントファイルに対するフルコントロール権限を取得してから削除してください。

フォントを削除しようとすると「使用中のため削除できません」と表示されます。

プログラム(アプリ)でそのフォントを必要とするものが起動している場合このメッセージが表示されます。
パソコンを再起動してから削除をしてみてください。
それでも削除できない場合は、スタートアップアプリを全て削除してから再起動し、再度削除を行うか、セーフモードでパソコンを立ち上げてからフォントの削除を試みてください。

どうしてもわからない場合は、武蔵システム様が公開しているフリーソフト「インストール済みフォントの削除ツール」を使ってみてください。

フォントを削除(アンインストール)してもまだ使えます。

フォントを削除(アンインストール)したあとはパソコンを再起動してください。
再起動しないと正常に反映されない場合があります。

その他Wiindows11に関する記事

その他Windows11に関する記事はこちらです。是非ご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。
このサイトは情シスマンが半径3m以内のITに関する情報を掲載してるサイトです。
Windows系を主として、ソフトや周辺機器の操作や設定について画像も用いながらわかりやすく解説しています。

解説している内容に誤りがあった場合や、補足が必要な場合、もっと知りたい場合はこちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。
個人の方を限定にサポートさせていただきます。

実行環境
Windows11 Home 22H2
64 ビット オペレーティング システム
Microsoft 365

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次