Windows11でタスクバーを自動的に隠す設定

Windows11

Windows11でタスクバーを自動的に隠す設定

2022年3月21日

画面に常駐しているタスクバーを自動的に隠すための設定は以下の手順で行います。

  • タスクバーの何もないところを右クリック→[タスクバーの設定]をクリック
  • [タスクバーの動作]をクリック
  • [タスクバーを自動的に隠す]にチェックを入れる

この設定を行うことで、マウスカーソルを一番下(普段タスクバーがあるあたり)にあわせた時だけタスクバーが出現し、それ以外のときは表示されなくなります。
画面を少しでも大きく使いたい場合に便利です。

ここでは、Windows11でタスクバーを自動的に隠す設定を詳しく解説していきます。

Windows11でタスクバーを自動的に隠すための設定方法

Windows11でタスクバーを自動的に隠すための設定方法
Windows11でタスクバーを自動的に隠すための設定方法

タスクバーの空白部分を[右クリック]してください。
すると、[タスクバーの設定]と表示されるのでそれをクリックしてください。

Windows11でタスクバーを自動的に隠すための設定方法

[タスクバーの設定]をクリックすると、「個人用設定 > タスク バー」と書かれたウィンドウが開きます。

その中にある[タスクバーの動作]をクリックしてください。

[タスクバーの動作]が見当たらない場合は少し下にスクロールしてみてください。

Windows11でタスクバーを自動的に隠すための設定方法
Windows11でタスクバーを自動的に隠すための設定方法

[タスクバーの動作]をクリックすると、下に向かってメニューが展開されます。
その中にある[タスクバーを自動的に隠す]にチェックを入れてください。

[タスクバーを自動的に隠す]にチェックを入れた瞬間からタスクバーが自動的に非表示になります。

Windows11に関するその他の記事

Windows11に関するその他の記事はこちです。ぜひご覧ください。

タスクバーにある時計に曜日や元号を表示する方法 Windows11
Windows11でタスクバーを左寄せにする方法
Windows11でIEモードを使う方法 Microsoft Edge
Windows11の文字が鮮明に表示されない場合に試してほしい ClearTypeテキストチューナー
マイクロソフトエッジの動きが遅い時の対処法

最後までご覧いただきありがとうございました。
情シスの自由帳は、情シスマンが半径3m以内のITに関する情報を掲載してるサイトです。

Windows系を主として、ソフトや周辺機器について思い立った物を色々解説しています。
できる限り詳しく、丁寧に解説していくつもりですが、解説で不明な部分やもっと深く掘り下げたほうが良い記事がありましたら遠慮なくコメント欄でコメントいただけるとありがたいです。

操作環境
Windows11 Home
Microsoft Office 2019

-Windows11
-,