PowerShellのバージョンを確認する方法 Windows11

Windows11

PowerShellのバージョンを確認する方法 Windows11

2022年8月25日

起動したPowerShellのバージョンを確認するには、PowerShellのコンソールに $PSVersionTable と入力してエンターキーを押します。

PSVersionと書かれた欄に表示される数字がそのPowerShellのバージョンです。

この記事では、PowerShellの起動方法と、起動したPowerShellのバージョンを確認する方法を画像付きで詳しく解説していきます。

WindowsでPowerShellを起動する方法

WindowsでPowerShellを起動するには複数通りの方法があります。
ここでは簡単な方法を3通りご紹介します。
使い勝手の良い方法を覚えてください。

タスクバーのWindowsボタンからPowerShellを起動する方法

まずはタスクバーのWindowsボタンからPowerShellを起動する方法をご紹介します。

タスクバーのWindowsボタンからPowerShellを起動する方法
タスクバーのWindowsボタンからPowerShellを起動する方法

タスクバーにあるWindowsボタンを[右クリック]してください。

Windowsボタンを[右クリック]すると上に向かってメニューが展開されます。

キーボードの[Windowsキー]+[xキー]を押すことでもこのメニューが展開されます。
これを応用すると、[Windowsキー]+[x]+[i]でWindows PowerShellをいきなり起動させることができます。

展開されたメニューの中から[Windowsターミナル]または[Windowsターミナル(管理者)]をクリックしてください。

タスクバーのWindowsボタンからPowerShellを起動する方法
タスクバーのWindowsボタンからPowerShellを起動する方法

[Windowsターミナル]または[Windowsターミナル(管理者)]をクリックするとWindows PowerShellが起動します。

ファイル名を指定して実行ウィンドウからPowerShellを起動する方法

次はファイル名を指定して実行ウィンドウからPowerShellを起動する方法をご紹介します。

ファイル名を指定して実行ウィンドウからPowerShellを起動する方法
ファイル名を指定して実行ウィンドウからPowerShellを起動する方法

まずはファイル名を指定して実行ウィンドウを起動せるために、キーボードの[Windowsキー]と[Rキー]を押してください。

ファイル名を指定して実行ウィンドウからPowerShellを起動する方法
ファイル名を指定して実行ウィンドウからPowerShellを起動する方法

ファイル名を指定して実行ウィンドウが立ち上がったら、名前の欄に[powershell]と入力してください。

入力したら右下の[OK]をクリックしてください。

ファイル名を指定して実行ウィンドウからPowerShellを起動する方法
ファイル名を指定して実行ウィンドウからPowerShellを起動する方法

[OK]をクリックするとWindows PowerShellが起動します。

検索バーからPowerShellを起動する方法

次は検索バーからPowerShellを起動する方法です。

検索バーからPowerShellを起動する方法
検索バーからPowerShellを起動する方法

タスクバーにあるWindowsキーをクリックして(キーボードのWindowsキーを押して)ください

Windowsキーをクリックすると上に向かってメニューが展開されます。

展開されたメニューの上部にある検索バーに[powershell]と入力してください。

検索バーに[powershell]と入力して、「最も一致する検索結果」に表示される[Windows PowerShell]をクリックしてください。

検索バーからPowerShellを起動する方法
検索バーからPowerShellを起動する方法

[Windows PowerShell]をクリックするとWindows PowerShellが起動します。

起動したPowerShellのバージョンを確認する方法

次に起動したPowerShellのバージョンを確認する方法を詳しく解説していきます。

起動したPowerShellのバージョンを確認する方法
起動したPowerShellのバージョンを確認する方法

起動したPowerShellのコンソールに $PSVersionTable と入力してエンターキーを押してください。

起動したPowerShellのバージョンを確認する方法
起動したPowerShellのバージョンを確認する方法

PSVersionと書かれた欄に表示される数字がそのPowerShellのバージョンです。

このPowerShellのバージョンは5.1.22000.832であることがわかります。

5.1.22000.832の5がメジャーバージョン、1がマイナーバージョン、22000がビルド、832がリビジョンです。
これらはPowerShellのコンソールに $PSVersionTable.PSVersion と入力してエンターキーを押すことで確認できます。

最新版のPowerShellをインストールする方法

最新版のPowerShellをインストーラーを使ってインストールする方法と、コマンドラインからインストールする方法をはじめとし、インストールした最新版のPowerShellの起動方法やWindowsターミナルを起動したときに立ち上がるPowerShellを最新のPowerShellに変更する方法はこちらの「PowerShellの最新バージョンをインストールする方法」で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

PowerShellの最新バージョンをインストールする方法

その他Windows11に関する記事

その他Windows11に関する記事はこちらです。ぜひご覧ください。

Windows11の右クリックメニューを以前の形に戻す方法
Windows11のデスクトップ等にコントロールパネルのショートカットを作成する方法
Windows11でコマンドプロンプトを開く方法
接続しているWiFiのパスワードをパソコンで見る方法
Windows11でIEを起動する方法

最後までご覧いただきありがとうございました。
情シスの自由帳は、情シスマンが半径3m以内のITに関する情報を掲載してるサイトです。

Windows系を主として、ソフトや周辺機器について思い立った物を色々解説しています。

操作環境
Windows11 Home
Microsoft Office 2019

-Windows11
-,