マイクロソフトエッジのタブを左側に配置する方法

Windows11 アプリケーション

Microsoft Edgeのタブを左側に配置する方法

Microsoft Edgeのタブは通常メニューバーに対して水平に横表示されていますが、タブバーの設定を変更することでメニューバーに対して垂直(縦)に配置することができます。

この縦置きのタブの配置をMicrosoft Edgeでは「垂直タブバー」と呼びます。

通常のタブの配置と垂直タブバーの比較 Microsoft Edge
通常のタブの配置と垂直タブバーの比較 Microsoft Edge

上がスッキリして見やすいと感じる人も多いかと思いますが、個人的に一番のメリットは多くのタブを開いた時の見易さだと思っています。

垂直タブバーのメリット Microsoft Edge
垂直タブバーのメリット Microsoft Edge

上記の画像で赤枠で囲ったとおり、タブをたくさん開いても下に向かって増えていくため、「タブのサイズが縮小されていて何を開いているかわからない」ということがなくなります。

ここでは、そんな垂直タブバーへの切り替え方法を詳しく解説していきます。

Microsoft Edgeで垂直タブバーに切り替える方法

Microsoft Edgeで垂直タブバーに切り替える方法
Microsoft Edgeで垂直タブバーに切り替える方法

Microsoft Edgeを起動し、ウィンドウの一番左上にある[タブ操作メニュー]をクリックしてください。
[タブ操作メニュー]をクリックすると、下に向かってメニューが展開されるので、その中にある[垂直タブバーをオンにする]をクリックしてください。

マイクロソフトエッジのタブを左側に配置する方法
マイクロソフトエッジのタブを左側に配置する方法

[垂直タブバーをオンにする]をクリックすると、メニューバーと水平に配置されていたタブが全て垂直タブバーに切り替わります。

キーボードショートカットで垂直タブバーに切り替える方法

キーボードショートカットで垂直タブバーに切り替える方法 Microsoft Edge
キーボードショートカットで垂直タブバーに切り替える方法 Microsoft Edge

Microsoft Edgeを開いている状態で、キーボードの[Ctrl] + [Shift] + [,]を押すことで切り替えることができます。

Microsoft Edgeで垂直タブバーから通常のタブに戻す方法

Microsoft Edgeで垂直タブバーから通常のタブに戻す方法
Microsoft Edgeで垂直タブバーから通常のタブに戻す方法

Microsoft Edgeの左上にある[タブ操作メニュー]をクリックしてください。
[タブ操作メニュー]をクリックをクリックすると、下に向かってメニューが展開されます。
その中にある[垂直タブバーをオフにする]をクリックしてください。

キーボード操作で[Ctrl] + [Shift] + [,]を押すことで切り替えることも可能です。

最後までご覧いただきありがとうございました。
情シスの自由帳は、情シスマンが半径3m以内のITに関する情報を掲載してるサイトです。

Windows系を主として、ソフトや周辺機器について思い立った物を色々解説しています。
できる限り詳しく、丁寧に解説していくつもりですが、解説で不明な部分やもっと深く掘り下げたほうが良い記事がありましたら遠慮なくコメント欄でコメントいただけるとありがたいです。

操作環境
Windows11 Home
Microsoft Office 2019

-Windows11, アプリケーション
-,