Microsoft EdgeでIEモードを使う方法-Windows11

Microsoft EdgeでIEモードを使う方法-Windows11

こんな人にオススメの記事です

  • Microsoft EdgeでIEモードを使いたい人
  • IEでしか表示できないページを使っている人
  • IEモードの使い方がわからない人

Microsoft EdgeをIEモードで開くには、以下の2種類の方法があります。

  1. IEモードで開きたいページを開いた後、ツールバーにある「Internet Explorer モード ボタン」をクリックする。
  2. 設定画面でInternet Explorer モードで開きたいページを手動で追加する。

このページでは、Windows11で削除されてしまったInternet Explorer(インターネット エクスプローラー)専用のページをMicrosoft Edge(マイクロソフト エッジ)で開くための方法を詳しく解説します。

Internet Explorerのサポートが2022年6月15日(日本時間で2022年6月16日)に終了したことに伴い、Microsoft EdgeのInternet Explorerモードの需要が増えてきていると思いますが、IEモードも無期限にサポートされるわけではなさそうです。
Microsoft社は2029年まではサポートを続けることを表明しています。

2029年までまだまだありますが、過ぎ去ってしまえばあっという間です。出来るだけ早くMicrosoft EdgeやGoogle Chromeなど他のインターネットブラウザーへの切り替えをオススメします。

Microsoft は、サポートされているオペレーティング システムで、少なくとも 2029 年まで Microsoft Edgeで Internet Explorer モードをサポートすることを約束しています。 さらに、Microsoft は IE モードのサポート終了を少なくとも 1 年前に通知します。

ライフサイクルに関する FAQ - Internet Explorer および Microsoft Edge

2022/2追記-
削除されていたと思っていたInternet Explorer(インターネット エクスプローラー)ですが、起動方法を発見しました。
Windows11でIEを起動する方法はこちらで紹介しています。
ただし、突然使えなくなる可能性があるため、ご利用の場合は自己責任でお願いします。

あわせて読みたい
Windows11でIEを起動する方法 Windows11になって起動することのできなくなったIE(インターネットエクスプローラー)を起動する方法が各所で紹介されていました。この記事では、Windows11でIEを起動...
Windows11でIEを起動する方法はこちら
目次

Microsoft Edgeのツールバーにある「Internet Explorerモード(IEモード)ボタン」を使ってIEモードでページを開く方法

この操作方法はMicrosoft Edgeバージョン 102.0.1245.39 (公式ビルド) (64 ビット)で行われています。
最新版のMicrosoft Edgeを使っていない場合は、こちらの「マイクロソフトエッジを最新版にアップデートする」を参考に最新版にアップデートしてください。

Microsoft Edgeのツールバーに追加されたInternet Explorerモード(IEモード)ボタン
Microsoft Edgeのツールバーに追加されたInternet Explorerモード(IEモード)ボタン

Microsoft Edgeのツールバーに追加された「Internet Explorerモード(IEモード)ボタン」を使ってIEモードでページを開くには大きく別けて3ステップあります。

  1. Internet Explorer モードでサイトの再読み込みを許可する。
  2. ツールバーに「Internet Explorer モード ボタン」を表示させる。
  3. IEモードでページを開く。

ここからは、ツールバーの「Internet Explorerモード(IEモード)ボタン」を使ってIEモードを使う方法を画像付きで詳しく解説していきます。

Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可する

Microsoft EdgeでInternet Explorerモード(IEモード)を使うには、まずInternet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可する必要があります。

Internet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可することで、Internet Explorerモード(IEモード)でサイトを再読み込みできるようになります。

Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可する
Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可する

Microsoft Edgeを起動し、右上にある[三点リーダー](・・・)をクリックしてください。

[・・・](三点リーダー)などの、よく見かけるけど読み方のわからない記号はこちらで色々ご紹介しています。興味があれば是非見てみてください。

[三点リーダー]をクリックすると下に向かってメニューが展開されます。

展開されたメニューの中にある[設定]をクリックしてください。

Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可する
Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可する

[設定]をクリックすると、「設定」と左上に大きく書かれたページに移動します。

そのページの左側のメニューにある[既定のブラウザー]をクリックしてください。

Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可する
Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可する

[既定のブラウザー]をクリックすると、右上に大きく「既定のブラウザー」と書かれたページに移動します。

Microsoft Edgeのアドレスバーにedge://settings/defaultBrowserと入力してエンターキーを押すことでもこの画面にたどり着けます。

そのページの中にある「Internet Explorer モードでサイトの再読み込みを許可」と書かれた項目を[許可]に変更してください。

[許可]に変更すると、「この設定の変更を有効にするには、ブラウザーを再起動してください。」と表示されます。

青い[再起動]と書かれたボタンをクリックしてMicrosoft Edgeを再起動してください。

これでInternet Explorer モードでサイトの再読み込みを許可する設定が有効になりました。

Microsoft Edgeのツールバーに「Internet Explorerモード(IEモード)ボタン」を表示させる

Internet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可したら、次はMicrosoft Edgeのツールバーに「Internet Explorerモード(IEモード)ボタン」を表示させていきます。

Microsoft Edgeのツールバーに「Internet Explorerモード(IEモード)ボタン」を表示させる方法
Microsoft Edgeのツールバーに「Internet Explorerモード(IEモード)ボタン」を表示させる方法

Microsoft Edgeを再起動したあとに、左側のメニューにある[外観]をクリックしてください。

Microsoft Edgeのツールバーに「Internet Explorerモード(IEモード)ボタン」を表示させる方法
Microsoft Edgeのツールバーに「Internet Explorerモード(IEモード)ボタン」を表示させる方法

[外観]をクリックすると、右上に大きく「表示のカスタマイズ」と書かれたページに移動します。

Microsoft Edgeのアドレスバーにedge://settings/appearanceと入力してエンターキーを押すことでもこの画面にたどり着けます。

そのページを下の方にスクロールしていくと、「Internet Explorer モード ボタン」と書かれた項目があるので、それを有効にしてください。
※既に有効になっている場合はそのままで問題ありません。

これでMicrosoft Edgeのツールバーに「Internet Explorerモード(IEモード)ボタン」が表示されるようになりました。

Microsoft Edgeのツールバーにある「Internet Explorerモード(IEモード)ボタン」を使ってIEモードでページを開く

ここからは、Microsoft Edgeのツールバーに表示させた「Internet Explorerモード(IEモード)ボタン」を使ってInternet Explorerモード(IEモード)でページを開く方法を解説していきます。

Microsoft Edgeのツールバーにある「Internet Explorerモード(IEモード)ボタン」を使ってIEモードでページを開く
Microsoft Edgeのツールバーにある「Internet Explorerモード(IEモード)ボタン」を使ってIEモードでページを開く

Internet Explorerモード(IEモード)で開きたいウェブサイトを開き、右上にある[Internet Explorerモードボタン]をクリックしてください。

https://www.google.com/など一部のページでは「Internet Explorerモードボタン」がグレーになっていてクリックできない場合があります。
「Internet Explorerモードボタン」がグレーになっている場合、そのページはIEモードで開く必要がない(もしくはIE用のページが用意されていない)ということです。

Microsoft Edgeのツールバーにある「Internet Explorerモード(IEモード)ボタン」を使ってIEモードでページを開く
Microsoft Edgeのツールバーにある「Internet Explorerモード(IEモード)ボタン」を使ってIEモードでページを開く

[Internet Explorerモード(IEモード)ボタン]をクリックすると、「このページはInternet Explorerモードで開かれています」と書かれたウィンドウが表示されます。

そのウィンドウの中に「互換表示でこのページを開く」と「次回、このページをInternet Explorerモードで開く」の項目があります。
次回以降もこのウェブサイトをIEモードで開きたい場合は「次回、このページをInternet Explorerモードで開く」を有効にしてください。

最後にそのウィンドウの中にある[完了]をクリックしてください。

Microsoft Edgeのツールバーにある「Internet Explorerモード(IEモード)ボタン」を使ってIEモードでページを開く
Microsoft Edgeのツールバーにある「Internet Explorerモード(IEモード)ボタン」を使ってIEモードでページを開く

[完了]をクリックすると、Microsoft Edgeのアドレスバーの下に「Internet Explorer モードになっています。ほとんどのページは、Microsoft Edge でより適切に機能します。」と表示されます。

これでこのページはIEモードで開いていることが確認できます。

Internet Explorerモード(IEモード)で開きたいページをMicrosoft Edgeの設定画面から手動で追加する

この操作方法はMicrosoft Edgeバージョン 102.0.1245.39 (公式ビルド) (64 ビット)で行われています。

最新版のMicrosoft Edgeを使っていない場合は、こちらの「マイクロソフトエッジを最新版にアップデートする」を参考に最新版にアップデートしてください。

Internet Explorerモード(IEモード)で開きたいページをMicrosoft Edgeの設定画面から手動で追加するには大きく別けて2ステップあります。

  1. Internet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可する。
  2. Internet Explorerモード(IEモード)で開きたいURLを追加する。

IEモードで開きたいウェブサイトのURLが予めはっきりしている場合や、IEモードで開きたいウェブサイトが多い場合はこちらが有効です。

Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可する

Microsoft EdgeでInternet Explorerモード(IEモード)を使うには、まずInternet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可する必要があります。

Internet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可することで、Internet Explorerモード(IEモード)でサイトを再読み込みできるようになります。

Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可する。
Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可する。

Microsoft Edgeを起動し、右上にある[三点リーダー](・・・)をクリックしてください。

[・・・](三点リーダー)などの、よく見かけるけど読み方のわからない記号はこちらで色々ご紹介しています。興味があれば是非見てみてください。

[三点リーダー]をクリックすると下に向かってメニューが展開されます。

展開されたメニューの中にある[設定]をクリックしてください。

Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可する。
Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可する。

[設定]をクリックすると、「設定」と左上に大きく書かれたページに移動します。

そのページの左側のメニューにある[既定のブラウザー]をクリックしてください。

Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可する。
Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可する。

[既定のブラウザー]をクリックすると、右上に大きく「既定のブラウザー」と書かれたページに移動します。

Microsoft Edgeのアドレスバーにedge://settings/defaultBrowserと入力してエンターキーを押すことでもこの画面にたどり着けます。

そのページの中にある「Internet Explorer モードでサイトの再読み込みを許可」と書かれた項目を[許可]に変更してください。

[許可]に変更すると、「この設定の変更を有効にするには、ブラウザーを再起動してください。」と表示されます。

青い[再起動]と書かれたボタンをクリックしてMicrosoft Edgeを再起動してください。

これでInternet Explorer モードでサイトの再読み込みを許可する設定が有効になりました。

Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)で開きたいURLを追加する

Internet Explorerモード(IEモード)でサイトの再読み込みを許可したら、次はInternet Explorerモード(IEモード)で開きたいウェブサイトのURLを指定していきます。

Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)で開きたいURLを追加する
Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)で開きたいURLを追加する

ブラウザーを再起動した後に、同じページの右下にある[追加]をクリックしてください。

Microsoft Edgeのアドレスバーにedge://settings/defaultBrowserと入力してエンターキーを押すことでもこの画面にたどり着けます。

Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)で開きたいURLを追加する
Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)で開きたいURLを追加する

[追加]をクリックすると、「ページの追加」と書かれたURLの入力を求めるウィンドウが表示されます。

「URLを入力してください」と書かれた枠の中にサイトのURLを正しく入力してください。

先頭のhttp、https、wwwやURLの最後の/まで正しく入力してください。

入力が終わったら[追加]をクリックしてください。

複数のURLがある場合はここで繰り返し登録してください。

Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)で開きたいURLを追加する
Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)で開きたいURLを追加する

[追加]をクリックすると、ページが追加されます。

これで次回以降 https://www.bing.com/ をMicrosoft Edgeで開くとInternet Explorerモード(IEモード)で開かれます。

これらのページは、ページ追加日から30日間Internet Explorerモード(IEモード)で開きます。
30日以上継続して使う場合は再度登録しなおしてください。

Internet Explorerモード(IEモード)でページを開けているか確認する方法

通常モードで開く場合と、Internet Explorerモード(IEモード)で開いた場合の違いを確認して、開いているページがInternet Explorerモード(IEモード)で正しく開かれているか確認します。

普通(Internet Explorerモードではない状態)に開いた場合の画面

普通(Internet Explorerモードではない状態)に開いた場合の画面
普通(Internet Explorerモードではない状態)に開いた場合の画面

Internet Explorerモード(IEモード)で開いた場合の画面

Internet Explorerモード(IEモード)で開いた場合の画面
Internet Explorerモード(IEモード)で開いた場合の画面

Internet Explorerモード(IEモード)で開くと、画面の左上に「Internet Explorer モードになっています。ほとんどのページは、Microsoft Edgeでより適切に機能します。」というメッセージバーが表示されます。

Internet Explorerモード(IEモード)で開くのをやめる場合

Internet Explorerモード(IEモード)で開く必要のないサイトは一覧から削除し、 Google ChromeやMicrosoft Edgeで開くことがセキュリティの観点からも推奨されます。

Internet Explorerモード(IEモード)で開く必要がなくなったら、速やかに一覧から削除してGoogle ChromeやMicrosoft Edgeで開きましょう。

Internet Explorerモード(IEモード)で開くのをやめる場合
Internet Explorerモード(IEモード)で開くのをやめる場合

IEモードで開くのをやめるには、再度Edgeの設定画面から、[既定のブラウザー]を開き、右側にある[Internet Explorerモードページ]から、対象のURLを削除してください。

Microsoft Edgeのアドレスバーにedge://settings/defaultBrowserと入力してエンターキーを押すことでこのページを表示することができます。

Internet Explorerモード(IEモード)を設定したのに使えない場合の対処方法

Microsoft EdgeのInternet Explorerモード(IEモード)でページを開いた時に「Internet Explorerが見つかりません。Internet Explorerをもう一度インストールするか、もう一度有効にする必要があります。」と表示されて、Internet Explorerモード(IEモード)でページが閲覧できない場合の対処方は、こちらの「IEモードが使えない「IEが見つかりません」と表示された場合の対処方法」で詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
IEモードが使えない「IEが見つかりません」と表示された場合の対処方法 こんな人にオススメの記事です IEモードでページを開こうとするとエラーが表示されてしまい困っている人 Microsoft Edgeに「Internet Explorerが見つかりません。」と表...
IEモードが使えない「IEが見つかりません」と表示された場合の対処方法

よくある質問

IEモードのサポートが終了すると、それ以降IEモードが使えなくなりますか?

Internet Explorerはサポートが終了した後のWindowsアップデートでどんどん使えなくなっていきました。
そのような背景から、IEモードもサポートが終了したらWindowsアップデートによって使えなくなっていくことが想定されます。

IEモードのサポートが終わる前にMicrosoftからアナウンスはありますか?

Microsoft は IE モードのサポート終了を少なくとも 1 年前に通知します。公式サイトに書かれています。

IEモードで開ける期間が30日になっています。これを延長することはできますか?

延長する方法はありますが、レジストリの編集を伴うため、30日の期限がきたら再登録するほうが良いと考えるので紹介はしていません。

その他マイクロソフトエッジに関する記事

その他マイクロソフトエッジに関する記事はこちらです。是非ご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。
このサイトは情シスマンが半径3m以内のITに関する情報を掲載してるサイトです。
Windows系を主として、ソフトや周辺機器について思い立った物を色々解説しています。

解説している内容に誤りがあった場合や、補足が必要な場合、もっと知りたい場合はこちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。
個人の方を限定にサポートさせていただきます。

実行環境
Windows11 Home 22H2
64 ビット オペレーティング システム
Microsoft Office 2019

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次