Microsoft Edgeの起動時に開くページを追加、変更する方法

Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)の起動時に開くページ(ホーム画面)を追加、変更するには以下の手順で行います。

1.Microsoft Edgeを起動して右上にある[・・・]から[設定]をクリック。
2.[スタート]、[ホーム]、および [新規] タブ]を開き、[Microsoft Edge の起動時]に該当URLを追加。

ここではWindows11で削除されてしまった、Internet Explorer(インターネット エクスプローラー)に変わり、初期設定では既定のブラウザになっているMicrosoft Edge(マイクロソフト エッジ)の起動時に開くページを追加、変更する方法を詳しく解説してきます。

Google Chromeにも同様の機能があります。
Google Chromeを使っている方は、こちらのGoogle Chrome起動時に開くページを追加、変更する方法をぜひご覧ください。

あわせて読みたい
Google Chrome起動時に開くページを追加、変更する方法 Google Chromeには起動時に開くページを選択する機能があります。 新しいタブ ページを開くGoogle Chrome起動時に空白ページを開きます。(初期設定はこれです。)前回...
Google Chrome起動時に開くページを追加、変更する方法
目次

Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)の設定画面を開く

Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)の起動時に開くページ (ホーム画面) を追加、変更するためにまずはMicrosoft Edge(マイクロソフト エッジ)を起動して設定画面を開いていきます。

Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)の設定画面を開く
Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)の設定画面を開く

Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)がピン留めされている場合は、スタートメニューからMicrosoft Edgeを起動してください。

Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)の設定画面を開く
Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)の設定画面を開く

Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)がピン留めされていない場合は、タスクバーまたは全てのアプリからMicrosoft Edge(マイクロソフト エッジ)を起動させてください。

Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)の設定画面を開く
Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)の設定画面を開く

初期設定で開いた時の画面がこちらです。
どこのページとも言い難いですが、Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)のトップページ(ホームページ)です。
今回はこの起動時に開くページの変更を解説していきます。

Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)の設定画面を開く
Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)の設定画面を開く

Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)のトップページ(ホームページ)を開いたら、右上にある[・・・]をクリックしてください。

縦の・・・は三点リーダと読みます。変換する場合も[さんてんりーだ]と入力して変換すると︙が表示されます。

右上にある[・・・]をクリックすると、下に向かってメニューが展開されます。

展開されたメニューの中から歯車のアイコンの[設定]をクリックしてください。

Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)の設定画面を開く
Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)の設定画面を開く

[設定]をクリックすると「設定」と書かれたMicrosoft Edge(マイクロソフト エッジ)の設定画面が開かれます。

Microsoft Edgeの設定画面はMicrosoft Edgeのアドレスバーに edge://settings/profiles と入力してエンターを押すことでも表示することができます。

Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)の起動時に開くページを変更・追加する方法

Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)の起動時に開くページを変更・追加するには、この「設定」と書かれたMicrosoft Edgeの設定画面から設定していきます。

Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)の起動時に開くページを追加する方法
Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)の起動時に開くページを追加する方法

設定画面の左側にあるメニューの中から[スタート]、[ホーム]、および [新規] タブをクリックしてください。

上記画像の青枠の中でMicrosoft Edge(マイクロソフト エッジ)の起動時に開くページを追加していきます。

1.自分でURLを入力して個別に指定する方法

ここでは自分でURLを入力して個別に指定する方法を解説します。

1.自分でURLを入力して個別に指定する方法
1.自分でURLを入力して個別に指定する方法

[Microsoft Edge の起動時]と書かれた枠の中にある[これらのページを開く]にチェックを入れてください。

[これらのページを開く]にチェックを入れると、下に向かってメニューが展開されます。

その中から[新しいページを追加してください]をクリックしてください。

1.自分でURLを入力して個別に指定する方法
1.自分でURLを入力して個別に指定する方法

[新しいページを追加してください]をクリックすると、「新しいページを追加してください」と書かれたメッセージボックスが表示されます。

そこにMicrosoft Edge(マイクロソフト エッジ)を開いた時に開きたいホームページのURLを入力してください。

入力が終わったら[追加]をクリックしてください。

1.自分でURLを入力して個別に指定する方法
1.自分でURLを入力して個別に指定する方法

[追加]をクリックすると、1個前の画面に戻り、Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)を開いた時に開かられるページに先程入力したURLが追加されました。

これで次回以降Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)を開いた時にgoogle.comが開かれます。

1.自分でURLを入力して個別に指定する方法
1.自分でURLを入力して個別に指定する方法

誤ったURLを入力した場合や、変更したい場合は該当URLの右にある[・・・]をクリックして、URLの編集または削除を行うことができます。

2.タブで開いているページを一括して設定する方法

Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)を開いた時に開きたいホームページが複数ある場合は1個1個追加するのは効率がよくありません。

ここではタブで開いているページを一括してMicrosoft Edge(マイクロソフト エッジ)を開いた時に開くページとして設定する方法を解説します。

2.タブで開いているページを一括して設定する方法
2.タブで開いているページを一括して設定する方法

タブで開いているページを一括して設定するには、Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)を起動した時に毎回開きたいページを予め開いてください。

その状態で[開いているすべてのタブを使用]をクリックしてください。

2.タブで開いているページを一括して設定する方法
2.タブで開いているページを一括して設定する方法

開きたいページを予め開いた状態で、[開いているすべてのタブを使用]をクリックすることで3個のページがMicrosoft Edge(マイクロソフト エッジ)起動時に開くページに追加されました。

2.タブで開いているページを一括して設定する方法
2.タブで開いているページを一括して設定する方法

誤ったURLを入力した場合や、変更したい場合は該当URLの右にある[・・・]をクリックして、URLの編集または削除を行うことができます。

3.終了時に開いていたページを開く方法

毎回固定のホームページではなく、前回終了したときのページから開始したい場合の設定を解説します。

3.終了時に開いていたページを開く方法
3.終了時に開いていたページを開く方法

前回終了したときのページから開始したい場合は[前のセッションからタブを開く]をクリックしてください。

これでMicrosoft Edge(マイクロソフト エッジ)を閉じた時のタブの状態でMicrosoft Edge(マイクロソフト エッジ)を起動することができるようになります。

その他マイクロソフトエッジに関する記事

その他マイクロソフトエッジに関する記事はこちらです。是非ご覧ください。

あわせて読みたい
Microsoft EdgeでIEモードを使う方法-Windows11 こんな人にオススメの記事です Microsoft EdgeでIEモードを使いたい人IEでしか表示できないページを使っている人IEモードの使い方がわからない人 Microsoft EdgeをIEモ...
Windows11でIEモードを使う方法 Microsoft Edge
あわせて読みたい
マイクロソフトエッジの動きが遅い時の対処法 12選 こんな人にオススメの記事です IEのサポート終了に伴ってMicrosoft Edgeを使い始めた人 Microsoft Edgeの動きが遅くて困っている人 Microsoft Edgeをもっと高速化したい...
マイクロソフトエッジの動きが遅い時の対処法
あわせて読みたい
Microsoft Edgeのキーボードショートカットまとめ 覚えておくと便利なMicrosoft Edge(マイクロソフト エッジ)のキーボードショートカットをまとめました。実際の使用例や頻度等も交えながらご紹介します。 【Ctrl + Sh...
Microsoft Edgeのキーボードショートカットまとめ
あわせて読みたい
Microsoft Edgeの閲覧履歴を簡単に削除する方法 Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)の閲覧履歴を削除するには、キーボードショートカットが非常に便利です。Microsoft Edgeを開いている状態でキーボードの[Ctrl...
Microsoft Edgeの閲覧履歴を簡単に削除する方法
あわせて読みたい
Microsoft Edgeでシークレットモード(InPrivate ブラウズ)を使う方法 学校や図書館、職場などでパソコンの閲覧履歴を残したくない場合は[InPrivate ブラウズ]機能を使ってみましょう。 Microsoft Edge(マイクロソフトエッジ)で[InPrivate...
Microsoft Edgeでシークレットモード(InPrivate ブラウズ)を使う方法
あわせて読みたい
WebページのQRコードをブラウザーで作成する方法 QRコードを作成するためのWEBサイトは多種多様にありますが、実はパソコンに入っているウェブブラウザーを使うことでもっと簡単に作成することができます。 QRコードに...
WebページのQRコードをブラウザーで作成する方法

最後までご覧いただきありがとうございました。
情シスの自由帳は、情シスマンが半径3m以内のITに関する情報を掲載してるサイトです。

Windows系を主として、ソフトや周辺機器について思い立った物を色々解説しています。
できる限り詳しく、丁寧に解説していくつもりですが、解説で不明な部分やもっと深く掘り下げたほうが良い記事がありましたら遠慮なくコメント欄でコメントいただけるとありがたいです。

操作環境
Windows11 Home
Microsoft Office 2019

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次