Google Chrome起動時に開くページを追加、変更する方法を徹底解説

Google Chrome起動時に開くページを追加、変更する方法

こんな人にオススメの記事です

  • Google Chrome起動時に、特定のページを開きたい人
  • Google Chrome起動時に、終了時に開いていたページを開きたい人
  • Google Chrome起動時に、空白ページを開きたい人

Google Chromeには起動時に開くページを選択する機能があります。

  • 新しいタブ ページを開く
    Google Chrome起動時に空白ページを開きます。(初期設定はこれです。)
  • 前回開いていたページを開く
    Google Chromeを終了した時(閉じた時)のタブを全て開き直します。
  • 特定のページまたはページセットを開く
    Google Chromeで設定したページ(複数も可)を起動時に開きます。

業務で毎朝特定のページを開く必要のある方や、Google Chrome終了時のタブの状態で起動させたい場合は「特定のページまたはページセットを開く」や「前回開いていたページを開く」手順が有効です。

ここではGoogle Chrome起動時に開くページを追加、変更する方法を画像付きで詳しく解説していきます。

Microsoft Edgeにも同様の機能があります。
Microsoft Edgeを使っている方は、こちらのMicrosoft Edgeの起動時に開くページを追加、変更する方法をぜひご覧ください。

あわせて読みたい
Microsoft Edgeの起動時に開くページを追加、変更する方法 Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)の起動時に開くページ(ホーム画面)を追加、変更するには以下の手順で行います。 1.Microsoft Edgeを起動して右上にある[・...
Microsoft Edgeの起動時に開くページを追加、変更する方法
目次

Google Chrome起動時に開くページを設定する方法

Google Chrome起動時に新しいタブページを開く方法前回開いていた(閉じたときに開いていた)ページを開く方法特定のページまたはページセット(複数の指定したページ)を開く方法の3通りの設定方法を詳しく解説していきます。

Google Chrome起動時に開くページを設定する方法
Google Chrome起動時に開くページを設定する方法

まずはGoogle Chromeを起動し、右上にある[三点リーダ]をクリックしてください。

縦の・・・は三点リーダと読みます。変換する場合も[さんてんりーだー]と入力して変換すると︙が表示されます。
ハンバーガーメニュー「≡」や、三点リーダー「︙」などの読み方は、こちらの「よく見かけるけど読み方のわからない記号」で紹介しています。

[三点リーダ]をクリックすると下に向かってメニューが展開されるので、その中にある[設定]をクリックしてください。

Google Chrome起動時に開くページを設定する方法
Google Chrome起動時に開くページを設定する方法

[設定]をクリックすると、Google Chromeの設定画面に移動します。

左側にある[起動時]をクリックしてください。

Google Chrome起動時に開くページを設定する方法
Google Chrome起動時に開くページを設定する方法

[起動時]をクリックすると、Google Chromeが起動時にどのページを開くか選択する画面が表示されます。

Google Chromeのアドレスバーにchrome://settings/onStartupと入力してエンターキーを押すことでこの画面にすぐたどり着くことも可能です。

この画面では、Google Chromeの起動と同時に開くページを以下の3項目から選択することができます。

  • 新しいタブ ページを開く
    Google Chrome起動時に空白ページを開きます。(初期設定はこれです。)
  • 前回開いていたページを開く
    Google Chromeを終了した時(閉じた時)のタブを全て開き直します。
  • 特定のページまたはページセットを開く
    Google Chromeで設定したページ(複数も可)を起動時に開きます。

上から順番に詳しく解説していきます。

Google Chrome起動時に新しいタブ ページを開く方法

Google Chrome起動時に新しいタブ ページを開く
Google Chrome起動時に新しいタブ ページを開く

新しいタブ ページを開くは、Google Chromeの初期設定で選択されている設定で、Google Chromeを起動すると「新しいタブ」としてGoogle検索のページ(検索だけができるページ)が開かれます。

新しいタブページ
新しいタブページ
新しいタブページ

こちらが新しいタブページです。

他の設定になっている状態からこの設定に変更したい場合は、[新しいタブページを開く]をクリックしてください。

「変更」や「設定を保存」のようなボタンはなく自動で保存されます。

Google Chrome起動時に前回開いていたページを開く方法

Google Chrome起動時に前回開いていたページを開く
Google Chrome起動時に前回開いていたページを開く

業務を終える時にGoogle Chromeを丸ごと閉じたり、開いている状態のままパソコンをシャットダウンして帰る私は、この「前回開いていたページを開く」でGoogle Chromeを設定しています。

Google Chromeを2個以上開いていた場合は、後で閉じたほうのタブの状態で起動するので注意してください。

この設定に変更したい場合は、[前回開いていたページを開く]をクリックしてください。

「変更」や「設定を保存」のようなボタンはなく自動で保存されます。

Google Chrome起動時に特定のページまたはページセットを開く方法

Google Chrome起動時に特定のページまたはページセットを開く
Google Chrome起動時に特定のページまたはページセットを開く

「特定のページまたはページセットを開く」ではGoogle Chrome起動時に開くページ(複数可)を選択することができます。

特定のサイトを起動時に開くページに追加する方法

特定のサイトを起動時に開くページに追加する場合は、[新しいページを追加]をクリックしてください。

Google Chrome起動時に特定のページまたはページセットを開く
Google Chrome起動時に特定のページまたはページセットを開く

[新しいページを追加]を選択するとサイトのURLを入力するポップアップウィンドウが表示されます。

ここにGoogle Chrome起動時に開きたいサイトのURLを入力して[追加]をクリックしてください。

複数のページをまとめて起動時に開くページを追加・削除する方法

起動時に開きたいサイトが複数ある場合は1個1個追加するのは非常に手間です。

[現在のページを使用]をクリックすることで、現在開いているタブのサイトを全て起動時に開くページに追加することが可能です。

Google Chrome起動時に特定のページまたはページセットを開く
Google Chrome起動時に特定のページまたはページセットを開く

[現在のページを使用]をクリックすると、Google Chromeで開かれているサイトが全て「特定のページまたはページセットを開く」の一覧に追加されます。

Google Chrome起動時に特定のページまたはページセットを開く
Google Chrome起動時に特定のページまたはページセットを開く

一覧に追加されたページの中に不要なページがある場合は、URLの右にある[三点リーダ]をクリックすることで[編集]や[削除]をすることができます。

よくある質問

起動時に10ページくらいのタブを開いているのですが、フリーズする頻度が高いです

Google Chromeは開いているタブの数で使用するメモリーが大きく変わります。
こちらの「Google Chromeの動きが遅い時の対処法」を参考にGoogle Chromeの動作を早くし、それでもダメな場合は、開くタブの数を減らすか、Windowsの仮想メモリを増やすか、パソコンのリソースの割り当てを変更してみてください。
Windows11の仮想メモリの割り当て方法はこちらの「仮想メモリを増やす方法と推奨値」で詳しく解説しています。
パソコンのリソースの割当を変更する方法はこちらの「アプリケーションやソフトの優先度を変更する方法」で詳しく解説しています。

起動時にシークレットモードで開くにはどうしたら良いですか?

Google Chromeをシークレットモードで立ち上げるには、シークレットモード用のショートカットを用意するのが便利です。
こちらの「Google Chrome(グーグルクローム)をシークレットモードで開く方法」ではGoogle Chromeをシークレットモードで立ち上げる方法を詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

その他Google Chromeに関する記事

その他Google Chromeに関する記事はこちらです。ぜひご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。
このサイトは情シスマンが半径3m以内のITに関する情報を掲載してるサイトです。
Windows系を主として、ソフトや周辺機器について思い立った物を色々解説しています。

解説している内容に誤りがあった場合や、補足が必要な場合、もっと知りたい場合はこちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。
個人の方を限定にサポートさせていただきます。

実行環境
Windows11 Home 22H2
64 ビット オペレーティング システム
Microsoft Office 2019

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次