インストール不要の電子印鑑作成ツールオススメ4選

インストール不要の電子印鑑作成ツールオススメ4選

ペーパーレス化が進んでいく中で、ワードやエクセルに貼り付けられる電子印鑑を探している人も多いのではないでしょうか。
この記事では、実際に使ってみてとっても便利だったインストールが不要のフリーの電子印鑑ソフトをご紹介します。

社内で共通の電子印鑑ソフトを使う事で電子印に統一感を出したい場合は、インストール型よりも実行ファイルで起動できるアプリケーションのほうが展開が早かったりします。
是非一度お試しください。

この記事で紹介しているソフトは電子証明書としての機能はなく、あくまでも印鑑の画像を作成するツールです。
電子証明書としての機能をお探しの方は、クラウドサインや、Adobe Signを御覧ください。

目次

選定にあたっての前提条件

  • インストールが不要であること
    色々なソフトをインストールすることで不具合が起きてしまうのが怖いのでインストール不要のソフトを紹介しています。
  • 作成した電子印鑑の設定(大きさやフォントなど)を保存しておけること
    大きさやフォント等を毎回指定するのは非常に面倒です。一度設定したものを記憶(保存)してくれるソフトを紹介しています。
  • 使いやすい(設定が複雑すぎない)こと
    便利なソフトでもレベルが高すぎたら使いこなせません。親切な画面で使いやすいソフトを紹介しています。

これら3点が今回ご紹介するソフトの前提条件になります。

クリックスタンパー

クリックスタンパー
クリックスタンパー

Tomoyasu Kato様が公開しているおまかせレイアウトで美しいスタンプ画像を作成する電子印鑑ソフトです。

Tomoyasu Kato様の公式サイトと、Vectorからの情報を抜粋してみました。

対応しているOSWindows XP/Vista/7
Windows10 64bit版でも動作可能
商用利用
最終更新2014/2/23
サポート作成者様へのメール問い合わせ
作成者様のメールアドレスはこちらに記載されています。
ダウンロードファイルの ClickStamper_150.zipの中のReadMe.txtにも記載されています。
主な機能おまかせレイアウトで美しいスタンプ画像を作成する電子印鑑ソフト
文字を入力するだけでバランスの良いスタンプ画像を作成できる(レイアウトの調整はソフトにおまかせ)
押印日が自動的に設定される日付印を作成できる
複数行の丸印と角印を作成できる
画像をクリップボードにコピーして他のソフトで簡単に利用できる
画像をファイルに出力できる(拡大してもきれいなメタファイルのほか、PNGやJPEGなど5種類のファイル形式に対応)
拡張子を本ソフトに関連付けられる
通知領域に常駐させられる
インストール不要の電子印鑑作成ツール「クリックスタンパー」概要

Windows10 64bitでの動作報告まではWindows 10上でのアプリケーションの動作報告を集めているサイトに掲載されていますが、実際にWindows11 64bitで動かしてみたところ問題なく動作しています。
細かいところまでは不明ですが、Windows10 32bitでは不具合が起きているようです。

必要な環境に.NET Framework 2.0と記載されているので、.NET Framework 2.0が入っていない場合はマイクロソフトの公式サイトよりインストールしてください。

クリックスタンパー のダウンロードはこちらのサイトから可能です。
圧縮ファイル(ClickStamper_150.zip)がダウンロードできるので、展開してからClickStamper.exeを起動してください。

.zipや.exeが表示されていない場合は拡張子が非表示になっている可能性があります。
これらの拡張子を表示させたい場合は「ファイルの拡張子と隠しファイルを簡単に表示する方法」で詳しく解説しているので、是非ご覧ください。

2014年に作られたとは思えないユーザーインターフェースで非常に親しみがあって使いやすいと感じました。

クリップスタンプ

クリップスタンプ
クリップスタンプ

小林 啓志様が公開している、USBメモリで携帯もできる電子印鑑ソフトです。

Vector等からの情報を抜粋してみました。

対応しているOSWindows 11/10/8/7
Windows 10 32bit版では不具合の報告があります。
商用利用
最終更新2022/1/23
サポート作成者様へのメール問い合わせ
アドレスはダウンロードファイルのClipstampZ.zipの中のreadme.txtに記載されています。
主な機能デート印や三文判などの判子や印鑑をワープロ文書やスプレットシートに簡単に捺印でる電子印鑑ソフト
USBメモリで携帯もでき、MS Officeはもちろん、LibreOffice、Apache OpenOfficeでも使えます。
作成した印影はベクター画像(EMF形式)やラスター画像(JPEG、BMP形式)として保存もできます。
USBメモリで携帯もできる電子印鑑作成ツール「クリップスタンプ」概要

Windows 10上でのアプリケーションの動作報告を集めているサイトには、Windows 10 32bit版での不具合が報告されています。
私が Windows 11 64bit版で試したところ正常に動作しました。

クリップスタンプ
クリップスタンプ

ダウンロードしたClipstampZ.zipを展開すると、「ClipstampUSB」「readme.txt」「setup.exe」の3個が出てきます。
インストール不要のソフトは「ClipstampUSB」の中に入っているClipstamp.exeです。

ClipstampZ.zipに入っている「setup.exe」を起動すると、E STARTというアプリのインストールを求めれます。

クリップスタンプはこちらのサイトからダウンロードすることが可能です。
ダウンロードしたClipstampZ.zipを展開して「ClipstampUSB」の中に入っているClipstamp.exeを起動してください。

.zipや.exeが表示されていない場合は拡張子が非表示になっている可能性があります。
これらの拡張子を表示させたい場合は「ファイルの拡張子と隠しファイルを簡単に表示する方法」で詳しく解説しているので、是非ご覧ください。

Clipstamp.exeを起動すると、Windowsから警告が出る場合があります。
その場合は以下の手順で警告を解除することができます。

PCが危険にさらされる可能性があるため、利用は自己責任でお願いします。

WindowsによってPCが保護されました と表示された場合
WindowsによってPCが保護されました と表示された場合

「WindowsによってPCが保護されました」と表示された場合は、左側にある[詳細情報]をクリックしてください。

WindowsによってPCが保護されました と表示された場合
WindowsによってPCが保護されました と表示された場合

[詳細情報]をクリックすると、右下に[実行]と表示されます。
アプリを使う場合は[実行]をクリックしてください。

E STARTというアプリのインストールを勧められたり、警告画面が表示されたりしますが、細かいところまで設定できる非常に便利なアプリです。

しかも現状でアップデートが続いていると推測できます

USBに入れてどこでも簡単に使えて、余計なレジストリも残しません。
さらにマイクロソフトオフィスの互換フリーソフト「LibreOffice」や「Apache OpenOffice」にも対応しているとのことです。LibreOfficeやOpenOfficeを活用している人には非常に便利なソフトだと思います。

StampMaker

StampMaker
StampMaker

H.I.Soft様が公開しているクリップボード経由で様々なファイルに押印できるインストール不要の電子印鑑ソフトです。

Vector等からの情報を抜粋してみました。

対応しているOSWindows Vista/XP/Me/2000/98
商用利用
最終更新2008/5/22
サポート作成者様へのメール問い合わせ
アドレスはダウンロードファイルのStampMaker.zipの中のReadme.txtに記載されています。
主な機能クリップボード経由で様々なファイルに押印することができます。
メニューバーの「印種」から「デート印」、「認印」の切り替えができ、メニューバーの「色」から「赤」、「青」、「黒」の色に変更できます。
「StampMaker」概要

Windows Vista以降の対応状況は記載されておりませんでしたが、Windows11 64bit版で試したところ正常に動作しています。

StampMakerはこちらのサイトからダウンロードすることが可能です。
ダウンロードしたStampMaker.zipを展開してStampMaker.exeを起動してください。

.zipや.exeが表示されていない場合は拡張子が非表示になっている可能性があります。
これらの拡張子を表示させたい場合は「ファイルの拡張子と隠しファイルを簡単に表示する方法」で詳しく解説しているので、是非ご覧ください。

使い方は非常にシンプルです。
フォントや大きさの選択肢もなく、必要な文字を入力して色を選択するだけ!
最後にコピーを押すと、クリップボードに保管されるので、貼り付けたい場所にペーストするだけです。

説明も不要なくらいシンプルなソフトです。

StampMakerのレビューを読むと、フォントを選びたいという意見もあるようなので、シンプルな反面細かくこだわりたい人には不向きなアプリかもしれません。

印鑑透過

印鑑透過
印鑑透過

最後にご紹介する、印鑑透過はダウンロードして使用するアプリケーションではなく、ブラウザーから利用することのできるアプリケーションです。

tojikomorin様が公開してくれています。

名前を入力して作成ボタンを押すだけで背景が透明になっている電子印鑑が作れる便利なサイトです。
社印を使いたい方や、安っぽくなくしたい方向けに、印影をスキャンした画像ファイルを元に電子印鑑を作成する機能も搭載されています。

[作成]ボタンを押すと、いきなりダウンロードフォルダーに保存(inkan.pngという画像名)されます。
とってもシンプルな使い心地です。

インターネット環境さえあればいつでもどこでも電子印鑑が作成できる非常に便利なサイトです。

Google Chrome、Microsoft Edge、Firefoxでの動作は確認できました。

日付が入ったデータ印は作成できないので注意が必要です。

その他便利なフリーソフト特集

その他便利なフリーソフト特集はこちらです。是非ご覧ください。

あわせて読みたい
インストール不要のバックアップソフトオススメ3選 日頃からバックアップソフトについてお悩みの方は多いのではないでしょうか。この記事では、実際に使ってみてとっても便利だったフリーのインストール不要のバックアッ...
インストール不要のバックアップソフトオススメ3選

最後までご覧いただきありがとうございました。
情シスの自由帳は、情シスマンが半径3m以内のITに関する情報を掲載してるサイトです。

Windows系を主として、ソフトや周辺機器について思い立った物を色々解説しています。
できる限り詳しく、丁寧に解説していくつもりですが、解説で不明な部分やもっと深く掘り下げたほうが良い記事がありましたら遠慮なくコメント欄でコメントいただけるとありがたいです。

操作環境
Windows11 Home
Microsoft Office 2019

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次